FC2ブログ

Arena Condition

AM  9:05  Temperature 31℃  Humidity 48%  晴れ  August 9,'16(Tuesday)


 昨日未明には台風の影響で雨がありましたが、その後は風だけで雨は降らず、良い天気で馬場はベストコンディションのままでした。


 従って、今日は、ベストコンディションです。


 そして、今日は、最高気温が37℃の予報が出ていて、夏真っ盛りの陽気になりそうです。


 「ライダーのリーダーシップ」


 乗馬の場合、ライダーと馬とのコミュニケーションが必要で、そのコミュニケーションにはライダーのイニシアティブが不可欠で、ライダーのリーダーシップによってそれが成される。


 ライダーのイニシアティブは、馬をコントロールするマクロの目的やイメージに基づく指示命令であるプレッシャーにおける接触点におけるテンションが左右するのである。


 つまり、ライダーの指示として、馬に伝達するためにかけるプレッシャーの接触点であるレインハンドやシートや脚で馬から受けるテンションによって、イニシアティブが取れるかどうかが決定する。


 ライダーがイニシアティブを取るには、プレッシャーをかけたときにレインハンドやシートや脚で受けるテンションを、経過する時間の中で減少傾向にあることによって可能となり、増幅の傾向では馬がイニシアティブをとることになってしまうのである。


 このプレッシャーの接触点におけるテンションが減少傾向として変化させるには、プレッシャーをかけたとき、馬の反応がプレッシャーのベクトル(方向)に一致したときプレッシャーをリリースし、一致しないときプレッシャーを増強することによって、プレッシャーの解放が、プレッシャーのベクトルと自分(馬自身)の行動が一致したときに与えられることと、それがライダーによって与えられることを理解するので、馬はライダーのリーダーシップに従うようになり、ライダーのコミュニケーションにおけるイニシアティブを受け入れることになるのである。


 従って、ライダーは、ある馬の運動を指示命令するためにプレッシャーをレインハンドやシートや脚によってかけるが、その指示命令の通りの行動を馬がしたかどうかと共に、そのプレッシャーの接点におけるテンションが小さいのかどうかの二つの要素を同時に気にしなければならないのである。


 それは、レインハンドでのビットプレッシャーとシートと脚でのプレッシャーをかけ馬にフォーワードモーション(前進)を促したとき、馬が前進するときにライダーがレインハンドで受けているテンションに対し馬が譲る行為を示して、そのテンションが減少したときプレッシャーをリリースするということである。


 ライダーは、必ず与えているプレッシャーによって生まれる接触点でのテンションに対して、指示した行為を馬がしたかどうかだけではなくて、馬が譲る行為を示してテンションが減少することを確認してからプレッシャーをリリースしなければならないのである。ときには、ライダーは、馬がそのテンションを減少させるまで待つことや、減少がなければプレッシャーを増強して、積極的に馬がそのテンションを自ら減少させるように誘導しなくてはならないのである。


 ライダーが、ある運動を馬がするように指示命令したとき、その指示命令に従うことに意味があるのではなくて、ライダーが与えたプレッシャーによって生まれたプレッシャーの接触点のテンションが、馬の行動によって減少したかが問題なのである。


 







スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード