FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:05  Temperature 25℃  Humidity 52%  曇り  July 8,'16(Friday)


 天気が一日早くなって、今日は曇り、明日が雨で、日曜日が曇りになってしまいました。


 馬場は、ベストコンディションです。


 日曜日に傘マークがあったのですが、明日の土曜日が雨で一日早くなってしまいました。


 

「やっていることと、やっていなくてもやってしまっていること」

 

 やっていることと、やっていないのにやってしまっていることとがある。

 

 例えば、板の上でその板を折ろうとすれば、手で板の端を持ち上げる。このとき、手で板を持ち上げるのは、やっていることで、板の上に乗って体重を掛けていることは、やっていなくてもやっていることである。

 

 つまり意識的な行動は、やっていることであり、無意識にやってしまっていることは、やっていなくてもやっていることである。

 

 大凡これらを体系的に区分すれば、作用点の行動はやっていることとなり、支点での行動は、やっていなくてもやっていることとなり無意識的行動となりやすいのである。

 

 意識的でも無意識的でも、これらの両方が作動しなければ、板を折ることはできないのである。

 

 また、意識無意識と云うことではなく、動いていることと動いていないことという言い方もできて、作用点には動きがあって支点には動きがないともいえるのである。

従って、作用点の動きを止めて支点で動きをすれば、その時点で作用点は支点となり、支点は作用点になると云うことであり、両方で動きをすれば両方が作用点となるのである。

 

 そして動きのある方には意識が宿りやすく、動きのない方は無意識になりやすいのである。そうであれば、両方を作用点にして動きをすれば、両方に意識が宿るということになる。

 

しかし、乗馬の場合は、相手が馬であるから、そのプレッシャーを受ける方も、動きのある方に意識が宿り、動きのない方は無意識になりやすい傾向にあるのである。

 

 例えば、馬を屈撓させようとシートを支点にしてレインをピックアップしたとき、馬はレインのピックアップによって屈撓するという関係性を以て学習するのであり、シートを支点とするプレッシャーによって屈撓するという関連づけで学習はしないのである。

 

 この逆に、レインをホールドし支点として動きを一定に止めて、シートプレッシャーに動きをさせて屈撓させれば、馬がシートプレッシャーと屈撓を関連づけて学習するのである。

 

 従って、2方向の力のどちらにも動きをさせて作用点とする場合は、馬は一つの動きと自らの反応を関連づけにくく、片方を作用点として動きをさせ、片方を支点として動きをしないようにすれば、作用点と自らの反応とを関連づけて学習するのである。

 

 この法則は、馬だけに限ったことではなくて、人間でも同じなのである。

 

 作用点と出来事を関連づけ、支点と出来事は関連づけない傾向にあるのである。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード