FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15  Temperature 23℃  Humidity 56%  曇り  July 6,'16(Wednesday)


 今朝は、どんより曇っていますが、これから晴れてくるようで気温も高くなるようです。


 馬場は、粗ベスコンディションです。


 外に置いてある睡蓮の鉢にメダカを飼っていて、クラブハウスの中には3つの水槽があって、何れにもメダカを飼っています。


 ところが5月過ぎの頃から外の睡蓮の鉢では、どんどんメダカの子供が付加していて、今や10匹以上のメダカの子が孵っています。そのメダカを親と引き離して、室内のガラスの水槽に移して飼っています。

 メダカの子供が孵化したばかりのときは、凝視しないと見えないほど小さく透き通っています。

 それは、餌を食べ始めるとどんどん成長して、色も黒ずんできます。

 毎朝、鶯の鳴き声に迎えられ、犬と猫の世話をして、メダカに餌をやるのが日課です。


 怪我をする前の日課に粗戻りました。


「見えないものを見、知らないことを知る。」

 

 見えないものを見、知らないこと知ることは、原則的に不可能なことだ。しかし、その存在は確かにあって、見えていないものも知らないこともあるのが事実であり、そんなこと誰もが知っている常識で、俺も知っているよというかも知れない。

 

 何故なら、見えないものを見たいと思うことはできないし、知らないものを知りたいと思うことは不可能だからである。

 

 しかし、人間は一人で生きているわけでもないし、何らかの環境に身を置いて生きているので、外部からの刺激や影響を受けて生活することによって、見えないものや知らないことの存在を知り、存在を知ればそのものやそのことを見たい知りたいと思うことができるので、やがて何らかの工夫をして、見たり知ったりすることができるのである。

 

 ここで重要なことは、見えていないものや知らないことの存在を認識することなのである。

 

 見えていないものや知らないことの存在を認識すれば、その存在を見たい知りたいと思うことができる。極めて簡単なことである。しかし、この認識を持つのは、実際には大変難しいことなのである。

 

 特に、見えているとか知っていると認識している場合に、その認識を否定して見えていないとか知っていないという認識を持つことは、難しいようである。

 

 況して、第三者が、「あなたは、見えていない、知っていない。」と云って、本人がその認識を改めるようになるのはもっと難しいようである。

 

 第三者に指摘されたとき、「もしかして、自分は見えていないのではないか?自分は知らないのではないか?」という疑問符を持つことが難しいのは、自尊心や見栄が邪魔するからだ。

 

 自尊心や見栄を満足させるのは、自分が未熟であるかどうかにかかっているのであって、認識で左右することではない。認識で自分の誇りを満足させているのは「裸の大様」である。

 

 見えていないものや知らないことの存在を絶えず認識することは、自分を飛躍させる源である。

 

 見えているとか知っているとかいう認識は、自分の成長の妨げとなる。

 

 こんなことを論じるのは、至極当然なことなので誠に面倒だ。

 

 ものは見えれば見えるほど、見えていない存在を認識し、知れば知るほど、知らないことの存在を認識するものだ。

 

 認識は、何気ない人の営みだが、人の人生を左右する要因で、その人の認識を見れば、その人の全てを知ることができるのである。

 

 現在の認識に疑いを持たなければ、成長も進化も上達もできないのである。

 

 何故、今の自分が存在するかは、今の認識がそうさせているのであり、認識が変われば明日の自分が変わるのである。

 

 しかし、認識を変えようと思う必要はなく、只疑いを持てばいいわけで、見ているという認識、知っているという認識、本当は見落としているものがあるかも知れない、違う理解があるかも知れない、という疑いを以て考察を絶えずするようにするだけで、新しいものを見続けられるし新しいことを知り続けられるのである。

 

 守るほどの価値のないものを守っているのは、愚かしいことだけど、知らず知らずにその愚かしいことをしているのが人というものだ。

 

 技術や能力が、毎日・毎時間・毎分・毎秒飛躍しないのは、その愚かしい認識を信じているからなのだ。

 

 自信や誇りは、今日現在の技術力や能力の次元で持つものではないのである。今日現在の技術や能力に疑いを持ったり否定的に思ったりすることができて、また到達できていない技術や能力を持つであろう明日という時空間で持つものなのである。

 

 今現在の自分に誇りを持ったり自尊心を持ったりするのは、明日の自分を否定して、明日になっても今日の自分が存在して、誇りも自信もぼろぼろの自分の誕生に寄与しているに過ぎないのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード