FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40  Temperature 21℃  Humidity 56%  曇り  June 15,'16(Wednesday)


 今朝は、曇っていて気温も低めです。


 馬場は、不良コンディションで、すかっと晴れないので、今イチ回復が遅いです。


 

「プニョプニョ 」

 

 馬の動きをコントロールするとは、走る・曲がる・回る・止まる・下がるなどの動きを指示して、その指示通りの動きを馬にさせるということである。

 

 ライダーは、これらの馬の動きを指示通りにさせるべく脚やレインハンドやシートなどでプレッシャーかける。このとき、ライダーの意識は、走るや曲がるなどの馬の動きであるが、ライダーが馬に与えるプレッシャーの作用点における接触点で何らかの反応があって、その反応の延長線上に走るや曲がるなどの馬の動きに繋がるのである。

 

 ところがライダーの脳は、作用点の接触点の反応を飛び越して、馬が走るや曲がるなどの動きを想定してしまうのである。脳は、解りきったことを省略したりや目的に囚われたりして、プロセスを省略する傾向にあるので、自分は脚を使っているのに馬が走らないという思いを持つのである。

 

 つまり、脳が、作用点の接触点での反応を省略していなければ、脚を使っているのに馬が走らないという認識を持つのではなくて、脚を使っているのに脚の接触点での反応がないと認識するのである。

 

 接触点で反応がないと認識すれば、当然のように接触点でのプレッシャーを工夫することが自然に起きるのである。

 

 問題は、脳が中間省略をして結論だけを求めてしまうことで、本来は、先ずプレッシャーを与えている接触点で何らかの反応があって、その延長線上に走るや曲がるなどの反応が起きるのであるから、省略しないように努めなければならないのである。

 

 また、脳が中間省略していたとしても、思い通りの反応が得られなかった場合、接触点での感触へ意識が向かえば、プレッシャーの工夫が生まれるはずなので、ライダー自身が自らの意識の所在を認識できれば、その意識の向かうべきところをコントロールでき問題を解決できる

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード