FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25  Temperature 23℃  Humidity 26%  晴れ  June 3,'16(Friday)


 今朝は、空気が乾燥していましてとても爽やかな朝です。


 馬場は、ベストコンディションです。


 今日は、乗馬ライフの撮影だそうです。ベストコンディションで、いい撮影ができるでしょう。


「地上と馬上」

 

 地上で作業を行う場合と馬上でのとは、何が違うのだろうか。

 

 地上では、作用点で行いたいことだけを意識していれば、支点では、作用点での力が最も有効に働くために自動的に対応する。

 一方馬上では、作用点で行いことだけを意識するだけでは、支点で地上のように自動的に対応しないのである。一体これはどういうことなのだろうか。

 

 当然馬上でも作用点で力を加えれば、何処かを支点にしてこの力を支えているが、この支点での力が、必ずしも作用点の力が最も有効に働くようにはなっていないのである。

 

 地上では、作用点において力を加えるとき、その目的が作用点で現れる現象であるのに対して、馬上では、作用点で力を加えるときに、作用点で起きる現象を目的としているときとそうでないときがあり、作用点で起きる現象を目的として力を加えているときは、作用点での力が最も有効に働くように支点で対応するが、作用点で起きる現象を目的としていない場合または作用点以外で起きる現象を目的としている場合は、支点でこれに対応しないのではないだろうか。

 

 例えば、レインを引いて馬の首を曲げようとするときは、作用点での現象を目的としているので、作用点の力が最も有効に働くように支点である脚やシートで対応するが、レインを引いて馬を停止したいときや脚を使って馬を走らせたいときは、作用点の目的が作用点で起きる現象ではないので、支点において対応しないのである。

 

地上と馬上の違いは、地上では作用点で起きる現象を目的として力を加えていて、馬上では必ずしも作用点で起きる現象ではないことを目的としているときがあるということだ。

 

従って、馬上でも必ず作用点で起きる現象を目的として力を加えるようにしなければならないということで、レインを引くとき馬を停止させようと意図するのではなく、頭の動きを止めようとか、脚を入れるとき馬を走らせることを意図せず、後駆をインサイドへ向けるようにとかのように、必ず作用点で起きる現象を目的とすべきなのである。

 

作用点での力が最も有効に働くようにするためには、様々な工夫を作用点で行おうとするものの、意図しなくても支点において作用点の力が最も有効に働くように対応するようなシステムが我々には組み込まれているが、作用点以外で起きる現象を目的としている場合は、支点で対応するシステムが機能しないので、先ず作用点で起きる現象を目的にして作用点で力を加えて、その目的を達成した上で、間接的に作用点以外で起きる現象を誘導させようと考えなくてはならないのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード