FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45  Temperature 26℃  Humidity 40%  曇り  May 25,'16(Wednesday)


 今朝は、どんより曇っていて湿度が高めです。


 馬場は、ベストコンディションです。


 今日明日と傘マークがあったのですが、金曜日の一時雨に変わりました。

 近くまで雨雲が来ているようですが、太平洋側までは来ないようです。


 毎朝鶯の鳴き声に迎えられる、贅沢な一時を過ごしています。



Simple Horseback Riding

 

 馬上で、ライダーは何が出来るのか?

 

 馬のフレーム(Flame Posture 姿勢 体勢)を作ることができ、馬を動かすことはできない。つまり、馬のフレームを作ることに、ライダーは強制力を持っているが、動かすことには強制力がないということである。

 

 ライダーが前傾してもシートや脚で推進しても鞭を入れたとしても、馬が動くことへの強制力は発揮できないのであり、馬のメンタルが作用しない限りライダーのアクションを動くことへと変化させることはできないのである。

 

 さて、この前提において、ライダーは、馬の背中を支点にして馬の頭を左右に曲げたり、屈撓させたり、収縮させたり、馬のフレームを変化させることによって、重心の位置をコントロールすることができるのである。

 

 そして、重心の位置や馬のフレームをコントロールすることによって、重心とこれを支える4肢の位置との距離をコントロールして、動きやすくしたりその逆に動きにくくしたりすることはできるのである。

 

 それでは、ライダーは、レイン操作やシートや脚によって、一体何をしているのだろうか。

 

 ライダーは、レイン操作によって、ハミの種類によって多少は異なるがプレッシャーの方向を、上下左右と後方へ向けることができ、シートのプレッシャーは下方へのみかけることができ、脚のプレッシャーは、スクイーズは下方へ向かうのである。

 

 原則的に、プレッシャーは単体では成立しないので、作用点と支点との連携によって成立する。

つまり、レインとシートや脚でのプレッシャーの連携で、馬のフレームを形成することができるのである。

 

 例えば、レインを左へ引く(作用点)と同時に、馬の肩の左側を支点にすることによって、馬の顔は左へ向き首を左側へ向けることができ、シートで馬の背中を支点にして、左右のレインを上方向へ引き(作用点)、屈撓や収縮を作ることができるのである。

 

 以上のことが、ライダーが馬上できることなのに、ライダーやその指導者達は、後肢を踏み込みさせたり、推進やスピードを上げたり下げたりなどをしようとするのである。

脚で馬を出せといっ、できもしないことをライダーに要求するのである。

 

ライダーが馬上できることを単純化すれば、作用点と支点との連携で馬のフレームを形成することで、それは、レインは上方向でシートと脚は下方向のプレッシャーを組み合わせることでしか、馬に対して強制力を発揮できず、その強制力で馬のフレームを形成することなのである。

 

レインを上方向へ、シートと脚を下方向へのプレッシャーの組み合わせで、収縮を作る。

作用点と支点とが馬体の中心線上に位置すれば、馬の肩は上がり後駆は下がるので、収縮が起きる。作用点のレインを上方向へ引き上げるプレッシャーが馬の中心線上から左右どちらかにずれると、馬はそのずれた方へ屈曲して且つ収縮するのである。

つまり、レインのピックアップが左側へずれれば、左内方姿勢となり、右側へずれれば、右内方姿勢になるのである。

 

基本的にシートは、特別でなければ馬の中心線上に位置することを原則としているので、支点であるシートプレッシャーの位置が馬の中心線からずれることを、この際考慮しないこととする。

 

さて、乗馬界の難題は、レイン操作や脚やシートのプレッシャーを単体で考えていることや、脚のプレッシャーの方向を前方とか斜め横方向とかと捉えていることで、ライダーが馬に対してかけるプレッシャーは、作用点と支点との連携で捉えるべきであり、シートと脚のプレッシャーは、常時下方向へ向かうものだという捉え方をしなくてはならないのである。

 

従って極論すれば、レインは上方向へ、シートと脚は下方向へ向かい、この二つのプレッシャーによって馬のフレームを形成し、作用点のレインプレッシャーを馬の中心線から左右どちらかへずらすことによって、馬体の屈曲を形成することができるのである。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード