FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 24℃  Humidity 29%  晴れ  May 19,'16(Thursday)

 今朝は、夏の朝のようで暑くなりそうです。

 馬場は、ゲート付近に水溜まりがあったのを昨日蹴散らしたので、そのあたりがウエットですが、お昼頃までには完全に乾いて、全体的にベストコンディションになるでしょう。

 昨日から、松葉杖を手放して生活しています。それでも階段の上り下りなどでは、ちょっと不安があって、手助けが必要な気がしています。それでも今日は、朝から一階の杖の助けを借りずに動いています。従って、階段の上り下りも使っていません。

 人間の体の回復力に驚きを禁じ得ません。

 さて、体が不自由になって解ったことがありました。

 怪我をした右足の指が、手術の後に全く動きませんでした。

 そのときリハビリで、指を動かす訓練をするのですが、先ず床にタオルを敷いて、その上に足をつき、そのタオルを足の指でつまむようにします。
 左肢は簡単にできますが、右足の指は全く動きません。そのときです。

 指の動きをイメージして、そのイメージ通りに動かそうと思いましたが、動く方の左肢は、イメージできますが、右肢は影像を頭に描くことが全くできません。指や足首の感覚がないので、影像を描くことができないことに気付きました。
 つまり、感覚がないのはイメージもできないということです。

 感覚神経による情報が脳に届かなければ、指先の動く映像を浮かべることができないということでした。

 このとき運動神経によって、指先に脳が動く指示を送ろうとしても送ることができませんし、皮膚感はタオルを感じていますが、しびれていて正常な左足と比べると可成り感じ方は鈍いです。

 このときリハビリの指導者は、問題の右肢を動かそうとするときに、無事な左肢を一緒に動かすようにして下さいということでした。
 指導者の言う通りにやってみましたが、どうも上手くいきません。それで自分で工夫して、あれこれやっている内に右手を右肢を動かすように動かしながらやってみると、連動性があって右足の指がほんのちょっとですが動き始めました。

 人によって連動性のあるパーツが違うかも知れませんが、私の場合は、右手と右足に連動性があったということでしょう。

 私が、入院生活で驚いたことはこのことで、運動神経にしても感覚神経にしても、神経の行き届かない体のパーツの動きを、イメージして頭に影像を描くことはできないということで、イメージしようとしたとき、真っ赤な幕が掛かってしまったように、何も映像らしきものが見えませんでした。

 イメージを描くとき、その運動に関わる体のパーツを動かしながら映像を頭に浮かべるのが有効であり、もしイメージしにくいとき、その映像に関係する体のパーツが動かせかるかどうかをチェックして、動かせる体のパーツを最初のイメージしてから、目的の運動をイメージするようにすれば、イメージトレーニングに役立つのではないでしょうか。

 イメージトレーニングの苦手な人や苦手な運動の場合、その目的をそのままやろうとしてもなかなか上手くいきません。そのときイメージトレーニングがとても効果があります。しかし、その目的の運動をイメージしようとてもできないあので、体の動かせるパーツならイメージすることができるので、目的の運動に関わる体のパーツで、動かせるところを始めにイメージするするようにすれば、イメージトレーニングの効果を上手く引き出せるのではないでしょうか。






スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード