FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:50 Temperature 20℃  Humidity 68%  雨  May 17,'16(Tuesday)

 今朝、早くから雨になりました。先ほどから本格的に降り出して、結構激しく降っています。

 馬場は、結構乾燥していましたので、今やっと水が浮き始めたところです。

 今日は、お昼過ぎ位まで雨のようで、その後は止むそうですが、明日からは良い天気が高い気温と共に続くようなので、不良になった馬場は、急速に回復すると思います。

 自分の体の成長を実感することは余りありません。

 中学や高校のときに背が伸びたときに多少実感がありましたが、私の場合は、膝が痛くなるという経験もありませんでしたので、体がむきむき大きくなるのを、実感するということはありませんでした。

 しかし、今回体を痛めて、手術までして、車椅子や松葉杖をの生活をしてみて、それまで難なく動かしていた足の指や関節を動かすことができません。
 一生懸命指や関節を動かそうとするのですが、全く神経が通いませんので、動くという実感がない。それが徐々に動き始めてきたのですが、未だに自分の体が回復している実感がありません。

 ところが、松葉杖に頼って歩いて生活をしている中で、徐々に自分の足への加重を増やして、0%から2週間過ぎて30%へ、更に2週間過ぎて50%から60%加重、そして2週間後に100%と自分の体重による付加を増やしてきました。

 それでも、指や関節の動きはまだまだ定かではありませんが、100%になってから、時々松葉杖を離して2~3歩歩いてみたりしていました。そのとき、何故か不安や足首に痛みがあるような気がして、どうしても庇ってしまいます。

 ところが今朝は、松葉杖を離して歩いてみたところ、足首に痛みがあるような違和感があるものの、それほど不安定感がありませんでした。
 この変化は、まるで自分の体が成長したような実感があって、とても新鮮でした。

 5月19日の術後3ヶ月完治に向かって、大きな前進です。

 人間の体といいますか、動物の体の成長は、とても逞しいものです。 我が体ながら、頼もしい限りです。

 これで、馬場が回復すれば、毎日最低5頭のトレーニングをする予定です。

 長い間、ご迷惑をおかけしてきましたので、メンバーの皆さんに恩返しなくてはなりません。それも、予想を超えたプレゼンテーションをするつもりです。


「見えてみないと、見えないし、聞こえない」

 接触面での感覚へ注意を向けて、その感触で状況を見ようとし、そこで見えてきた世界は、まるでそれまで見てきた景色がまるで虚構であるように思えて、俺は今まで何を見てきたんだと思ったり、何も見てこなかったと思ったりして、これまで見えていなかったと思える。
 この景色が見えて初めて思えることだし、この音や光が届くのも、この景色が見えてこそなのである。

 戸惑ったり思うようにいかなかったりしたとき、直ぐに対処しようとせず、先ず客体との接触面での感触に思いを馳せ、どんな感触を得ているのかを実感することに努める。
 しかし、直ぐに対処したくなるのも無理はないし、対処せざるを得ない状況なのに、対処しないで接触面に思いを馳せることなんてできない。

 しかし、この切羽詰まった思いは、単なる思い込みでしかない。

 実際は、そんなに切羽詰まった状況には追い込まれていないのである。自分だけが追い込まれてしまっているに過ぎない状況なのだ。

 そして、接触面で、どんな感触があるのかに注意を向けてみると、徐々に世界が開けてきて、その景色が見えて初めて思うのである。見えたからこそ、それまで見えていなかったことに気付き、接触面での感触に気を向けなければ、その景色は見えず、その景色が見えなければ、声は届かず光は見えずであることが一切理解できないのだ。

 従って、落ちついて、接触面で自分は、どんな感触を感じているかに気を向けましょう。

 見えてみないと見えることはないし、聞こえてみないと聞こえることはないのであり、問題はそこで何が見えて何が聞こえるかなのである。

 誰もが、手から持っているものがすり抜けて溢れてしまうことを感じれば、当然のように溢れ落ちないように対処するのであって、そのとき人はどう対処しようかと思っていれば後の祭りで、手からこぼれ落ちてしまう。ものとの接触面ですり抜けてしまうと感じてこそ、自動的に対処するものなのである。

 下手なライダーがしているのは、上記のように、手からものがこぼれ落ちようとしているとき、どのように対処すべきかを考えているようなもので、手からこぼれ落ちようとしているかどうかを掌で感じていれば、自動的に対処するのである。

 従って、接触面で自分は何を感じているかに注意を向けてこそ、全てが始まるのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード