FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 25℃  Humidity 33%  晴れ  May 13,'16(Friday)

 毎日とても暑くなりそうな朝を迎えていますが、実際はそうでもなく、今日も25℃あって暑くなりそうですが、風が少々あって爽やかです。
 湿度がどんどん下がって空気が乾燥してきそうです。

 馬場は、粗ベストコンディションになりました。これからハローを掛けますので、綺麗になると思います。

 私は、何にも気になりませんが、今日は13日の金曜日です。そう頻繁に重なりませんが、偶に重なることがあって、ふと今日は金曜日で13日だと思うことがあります。

 週末の土日は、良い天気のようですが、気温は25℃以下で涼しそうです。

 この数日Facebook にアップしている記事が大反響で、多くの方の目に触れているようです。

 大変結構なことですが、この記事は、20年近く前に書いたもので、我がウェブサイトでご覧になれるものと、期限が切れてしまっているものがあるとのことで、ご覧になれなくなってしまっているものとがあるようです。

 日本において、乗馬に関する考え方や上達の仕方などについて一石を投じて、誰もが楽しく上達することができて、普及するようにと考えて書いたものです。20年経っても古くなっていないのは、残念に思います。

 如何にこの記事程度のことが常識化してなかったということでしょう。

 日本のウエスタンは、この10年進歩していないどころか後退しているようです。

 心ない人の売名的行為が進歩を妨害したのです。

 今でも多くの独り善がりの人がいて、アカデミックに技術や知識を習得して、単純に自らの仕事すれば良いだけのことなのに、人の中傷誹謗を繰り返しているのは、多くのライダーが普通に得られるべき利益を侵害しています。

 プロのトレーナーや普及を唱えている事業者よ。

 自らなすべきことや、自らが信ずることを行動して下さい。 他人に対して優越感を持ちたかったら実績を以てこれをなして下さい。
 このマーケットに存在する全ての人は、実績を客観的に評価して、自らの消費行動をすることが、この社会を発展させる原動力になるのです。 実績は何の説明も言い訳も必要ありません。

 レイニングホースは、速いスピードと遅いスピード、素速くスムースな回転運動、スムースな運動エナジーのベクトル変換、後肢による停止、エキサイティングなパフォーマンスです。

 馬がリラックススして従順であることは、余計な説明であり言い訳でしかありません。

 馬が従順で冷静で落ちついていなければ、ルーズレインでトップスピードからスローダウンはできません。従って、トップスピードに上げられないのは、それだけ馬の訓練度が低いということの証明なのです。

 説明や言い訳は、日本を遅れた国として恥辱に満ちた国へと誘導する悪い行為です。


「教育の作用」

 教育は、その成果として目的の達成と目的を達成するプロセスを習得することにある。

 その目的の達成とは、知識であればそれを記憶することであり、論理であればそのメカニズムを理解することであり、技術であればそれを習得することである。
 そして、プロセスを習得するとは、知識を得たり論理を理解したり技術を習得するシステムを学習するということである。

 教育機関においても様々な技術指導の現場やスポーツ界でも、目的を達成することにおいてのみ教育と捉えられていて、そのプロセスを習得することを教育とは考えられていない。様々な職種における仕事の指導においても同様で、仕事のやり方やシステムを教育して、そのプロセスやメカニズムを教育しようとは考えられていないのである。

 多くの人は、目的の達成のための教育を受けることによって、自然にプロセスのメカニズムを学習しているのである。しかし、ものごとを学習するに当たって、どのようなプロスを以て目的を達成するかは、目的を達成するにおいて最も合理的で容易な方法に辿り着いたり、問題の解決に着想するイマジネーションを抱けたりする重要なファクターなのだ。

 目的を達成するより、そのプロセスを見出す能力が問題で、その能力を開発するには、目的を達成する教育でも成果があるかも知れないが、達成できない人にとっては劣等性を育成して、問題を解決する着想を浮かべることはできるようにはならないのである。

 従って、問題を解決することを目的に、学習や訓練をするとき優先すべきは、目的を達成する方法や技術を習得することよりも、どのようなプロセスを以て学習や訓練することが、最も良い方法や技術の習得ができるのかを見つけ出す能力を育成することなのである。

 本来能力教育とは、方法を見つけ出す能力とその方法を駆使できる能力の二つで、方法を見つけ出す能力を身につければ、必然的にその方法を駆使できる能力に誘導されるが、方法を駆使する能力を身につけても、必然的にはその方法を見つけ出す能力へとは誘導されることはない。

 戦後日本が経済復興を遂げて東京オリンピックを、終戦の焼け野原から20年に満たない期間で成功したとき、日本の技術力は称賛されたが、その基本特許は殆どがアメリカのもので、日本は誰かが考え出したものをアレンジする能力はあるが、発想力がないと良くいわれたものです。

 しかし、今日では、誰もあまりいわなくなっている。それは日本人の発想力が評価されるようになったからに外ならない。

 それでも、教育も仕事の現場も目的を達成する教育が教育だという呪縛から解放されていないのである。

 プロセスを見出す能力の開発は、人格や経験や育った環境にとても影響されるもので、これらに触れずに教育することはできないのである。

 何故そこに着想したか、何故そんな発想をしたかを一々解明していくような地道な教育システムが必要なのである。そして、どのような状況でどのような精神作用が起きるのかも必要である。

 しかし、本来能力とは、問題を解決する能力よりもその方法を見つけ出す能力が優先されるのである。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード