FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20 Temperature 25℃  Humidity 39%  晴れ  May 12,'16(Thurdsday)

 今朝は、少々風がありますが、陽光麗らかで、過ごしやすいです。

 馬場は、未だ不良ですが、今日一日でやや重状態まで回復します。

 今年、初めて昨日冷房をかけました。、蒸し暑かったので、途中から除湿に切り替えましたが、昨日は蒸し暑かったです。今日もこれから、暑くなりそうです。

 昨年末に旧友から頂いた睡蓮の鉢ですが、この鉢の中でも生存競争の凌ぎを削っていたのでしょう。水草を取り除いた途端に、後から後から睡蓮の葉が出てきて、今では鉢から溢れんばかりに水面を葉が覆っています。

 いつ頃花が咲くのか楽しみです。


「下手な奴の通り道」

 下手な奴や苦手意識を持っていることに挑戦するときに辿りがちな道は、視覚情報による失敗の結果やプロセスを判断して、対策を講じようとするシステムである。

 問題は、視覚情報を全面的に信用しているという点と、直ぐに対策を取ろうとする点である。

 上手な人や得意なことは、失敗しても直ぐに改善策を取ろうとしないし、直ぐにやり方を変えようとはしないのである。

 しかし、下手な人は、直ぐにやり方を変えようとするものの、結果として何時までもやり方が変わっていないという道を辿るのである。

 名人は、失敗しようが成功しようが、絶対に失敗しないとか成功するとかいう境地に至るまで、安堵しないし成功だとは思わないのである。

 さて、下手な奴の対策を考えることにしましょう。

 先ずどんな結果であろうと、落ちついて状況を観察することを最優先にすること。その状況とは、視覚情報であってはならなくて、客体との接触面での感触を以て、状況を見ようとしなければならない。
 このとき、当然これまで視覚情報一辺倒で状況を見てきたので、いきなり接触面での感じを認知しようといってもできないし、況してこの感触を以て状況を見ようとしてもできるわけはない。しかし、このときこそ落ちついて、客体との接触面で感じている感触を追いかけるようにすれば、必ず手がかりが掴めるので、これを続けなくてはならないのである。

 そして、失敗の改善を図るために対策を講じようとしないことだ。

 最初に選択した方法が客観的に正しいか間違っているかは、この際問題ではないのである。少なくても現在選択している方法は、自分のレベルで考えられる最善であるはずだからである。

 自ら選択した方法を駆使しながら、絶えず客体との接触面での感触を追いかける。そして、自分が選択した方法による運動をイメージする。

 結果が失敗であろうが成功であろうが、客体との接触面を通して状況が見えるようになるまで、頑固に続けなくてはなりません。

 やがて、感触を通じて何かが見え始まり、感覚的にものが見え始まれば、自分のイメージに対してどうとか思うようになり、当然イメージ通りにしたいわけだから、その感覚はイメージへと誘導するのである。

 運動する際に留意することは最高二つまでに限定して、客体との接触面での感触を追いかけて、結果が失敗であろうが成功であろうが、感触を通して状況が見えるようになるまで、方法を変えることなく同じことを繰り返すのである。
 当然、失敗に対する対策も講じてはならない。

 やがて、感触を通して状況が見えるようになり、状況さえ視覚情報ではなく接触面での感覚情報で見えるようになれば、自然に自分の望まざることになっていれば、これを改善しようとするし、望み通りになっていればこれを推進しようとするのである。

 望まざるところになっていれば、感触がこれを自分自身に教えるので、何を変えなくてはならないか、何を変えればいいかを示唆してくれるのである。

 下手な奴が通る道は、視覚情報に頼ることと直ぐに対策を講じようとすることなのである。

 視覚情報は、その人のレベル以上にものを見せてくれないので、下手な人が見ている映像は、見なくてはならない像が抜けているのである。もし見えていれば間違いを起こすはずがないのである。下手な奴ほど、自分が見ている視覚的映像を信じて疑うこと知らないのである。

 視覚情報やその他の感覚情報は、信ずるに耐えるほどのレベルではないのである。しかし、絶えず客体との接触面での感触を追いかけるようにしていれば、感覚情報の認知能力が高まりを見せ、感覚情報の信用度が高まるのである。感覚の認知能力が高まれば、これに応じて視覚情報の信用度も高くなるのである。
 
つまり、運動音痴は、運動神経が鈍いのではなく、軽度な認知症なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード