FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 Temperature 19℃  Humidity 24%  晴れ  April 19,'16(Tuesday)

 今朝は、穏やかで気温が高くなりそうです。

 昨日は、思いがけなく雨が降りましたが、馬場は、ベストコンディションです。

 4月も下旬を迎えると、気温も徐々に高くなり、夏を思わせる気温になり、じっとしていても汗ばむような陽気なります。つい昨日までは、早く春になればいいなと思っていたのが、嘘のような陽気になって、暑いのが疎ましく思うものです。
 人間は、我が儘なものです。


「好ましいことと嫌うこと」

 行動の原理は、好ましいことに沿うように、嫌うことを回避するようにというのが通常である。
 しかし、この好ましいことと嫌うことが、一貫して整理されたものになっているかというとそうではない。

 人が口に出して云っていることでも、実際の行動と一致しているかというとそうではないことが多いものだ。

 この食い違いは、大脳が思っている好ましいことと嫌っていることと、心の奥底で思っていることとが、食い違っているから起きる現象なのではないだろうか。

 つまり、口に出して云っていることではなくて、心の奥底で思っている好ましいことと嫌っていることとが、人間の行動原理となって現れているのではないだろうか。

 大脳で論理的に好ましいことと嫌っていることとが整理されていたとしても、嫌いな人を好きと思うことはできないし、好きな人を嫌いだと思うこともできないように、感覚や感情に支配されている好き嫌いが人間の行動原理になってしまうのが普通なのである。

 従って、感覚や感情が支配している好き嫌いを我々は知る必要があり、この認識を持つことで、自分の行動原理を知ることができるのである。できれば、そのルーツを知ることができれば、自分の感情や感覚を支配している何かを見つけることができるのである。

 つまり、人間は、大脳が考えている論理ではなくて、感情や感覚的に心の奥底で思っていることに行動が支配されているから、心の奥底で思っている感情や感覚を支配しているモンスターを見つけることができれば、このモンスターを意図的に支配して、自分自身の行動が支配できるという寸法になるのである。

 このモンスターが、スタンダードなのである。

 大脳が考えている論理では、概ね行動が支配されていなくて、心の奥底に済んでいるモンスターがスタンダードなので、このモンスターを炙り出して、モンスターの正体を知ることができれば、モンスターの改造を行い、理に叶うものに仕立て上げれば、自分自身を飛躍させることができるのである。

 どんなに大脳の論理が展開されているステージで議論していて、モンスターに影響を与えることはできないのであり、話としては理解できても行動に反映できないのは、モンスターが依然として行動を支配している権力を脅かすことができないことを証明しているのである。

 自分のスタンダードを確立すると云うことは、既に住み着いているモンスターの正体を見つけ出して、癖や好みや特徴を見つけ出し、これらの特徴は、感覚で得た情報を取捨選択しているキーパーソンなので、どんな情報をどのように感じているかを知ることとなるのである。

 体の末端で感じている感覚情報と実際起きている状況を絶えず検証すれば、徐々に感覚的に得ている情報と実際に起きている現象とのギャップが縮まるので、現状を正確に感覚が捉えられるようになり、現状を正確に捉えられるようになった感覚は、無駄な感情の起伏をコントロールできるようになるので、結果的に心の奥底に済んでいるモンスターを支配できるようになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード