FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 5℃  Humidity 42%  晴れ  February 8,'16(Monday)

 今朝も良い天気に恵まれました。

 馬場は、ベストコンディションです。

 梅一輪一輪ほどの暖かさ

 我が家の梅の花が2分咲きになりました。 今年も梅の花の咲くのを見ながら、春を待つことができます。

 さて、土日クリニックお疲れ様でした。二人の方は、金土日の3日間クリニックを受けて頂きました。

 3人の方を除いて、効果があったようです。

 私が見た感じで、その3人の内一人は、これまでとは違って見えましたが、本人の実感としてはどうだったのでしょう。


 今回にクリニックでは、馬の柔軟性を養成する準備運動で、そのために馬を曲げるトレーニング法を学びました。

 その中でとても重要なことは、ライダーが、馬体の何処を曲げたいのかを一点に絞ってから、実際の行動をするということなのです。

 第一優先事項は、何処を曲げるか「決めてから行動」をすることです。

 行動をしてから、ここを曲げたいと思うのではなくて、ここを曲げたいと思ってから行動をするということです。

 決めてから行動をすることによって、その行動によって、決めたことがどのようになっているのかを必然的に気にするのですが、漠然と思ったまま行動をしてしまうと、何処がどうなっているかという現実より、上手くいかないとか、できないとか、思ったことと違った馬の動きになってしまったとかいった思いをもつだけで、何処がどうなっているのかを掴めずにただできないという思いだけが残ってしまうのです。

 しかし、何処をどうするかを決めてから行動をすれば、その行動によって現況が思いの通りになっているのかなっていないのかを厳密に辿るようになるから、自然に思い通りになるように力を入れることができるのです。


 第2優先事項は、何処を曲げるか「点でその場所」決める。」です。

 曲げようとする場所を、馬の首とか頭とかリブケージとかフランクとかハインドクォーターとかという場所の名称やある程度の範囲を決めるのではなく、点として的絞って、その1点を曲げると決めることが重要なのです。

 曲げる場所を厳密に絞られた場所となれば、その結果も厳密に判断することになるものなのです。

 週末のクリニックで、80%以上の方に効果が現れたのは、普段やっている準備運動のプログラムなのに、効果が違ったのは上記の工夫があったればこそなのです。

 私は、普段お客さんに私のやっているシステムと皆さんのシステムが違うということをいいってきました。

 それは、第1優先事項で書いたことなのです。

 行動をする前にやることを決めてから行動をしているのに対して、多くのアマチュアライダーは、やることが漠然としていて、行動してからやるべきこと決めるという手順なのです。

 クリニックを受けて頂いた方も、このことをもう一度考えてみて、これからの馬のトレーニングに活かして下さい。





スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード