FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 6℃  Humidity 64%  曇り  January 29,'16(Friday)

 今日から3日か天気が崩れるようです。
 
 しかし、今はまだ雨が降り始めていません。 お昼頃から土曜日の一日中、そして日曜日の半日ぐらいまで雨らしいです。

 気温がもっと下がれば雪が降るようです。



 「馬を柔らかくする」

 準備運動をするとき、馬を柔らかくして、バランスバックをする。

 端的に言えばこういうことになり、このとき同時にウォーミングアップをする。

 さて、この馬を柔らかくするとは、一体何をやるか、何を柔らかくするのかが問題である。

 準備運動をしているとき、手と脚でテンションを追いかけていないライダーが見える。

 テンションを追いかけていないとは、脚を使っているとき、手がテンションを追いかけていないということであり、手を使っているときに脚のテンションを追いかけていないということだ。そしてまた、何かをしようとしていないとき、手も脚もテンションを起きかけていないのである。

 テンションを追いかけなければ、馬の状態を読み取ることはできない。馬の状態を読み取れないから、必要なときを知り得ず、必要に応じて手や脚を使うことができない、従って、馬を柔らかくすることはできないのである。

 しかし、手や脚のテンションを追いかけるように努めるということではない。意識的に手や脚のテンションを追いかけるようにすれば、その意識が働かないときは、テンションを追いかけないことになる。

 つまり、どうしたら意識せずに自動的にテンションを追いかけるようになるかが問題で、その工夫が必要なのである。

 馬を柔らかくするには、ライダーが追いかけているテンションが柔らかくなるということだ。

 テンションの及ぶところは、二つあって直接と間接で、手や脚の接触点が柔らかくなるという直接的セッションと、手と脚とのプレッシャーの交差点が柔らかくなるという間接的セッションである。

 何れにしても、テンションの及ぶところが柔らかくなるという点では同じである。只違うのは、ライダーの意識であり、ライダーの意識が手や脚の接触点を柔らかくしたいと思っているのか、手と脚のプレッシャーの交差点を柔らかくしたいと思っているのかによって、ライダーは柔らかくしたいと思っていれば、柔らかくなればかけているプレッシャーをリリースするし、柔らかくならなければさらにプレッシャーをかけることになるのである。
 柔らかくなっているかなっていないかは、テンションを追いかけているかどうかでジャッジできるのであって、テンションを追いかけていなければ判断できないので、要は直接的セッションでも間接的セッションでも、そこを柔らかくしたと思っているかどうかにかかってくるのである。

 先ず手でレインを引いたときのテンションで、その接触点を柔らかくしたいと思っていれば、そのレインハンドで感じている馬の抵抗感をなくしたいと思うはずだから、抵抗感を感じるところまでレインを引くのである。
 レインハンドで抵抗感を感じたところで、レインハンドでもってプレッシャーを掛けるのか、レインハンドでホールドしたまま脚で馬を推進するのかを選択して、更なるプレッシャーをかけることになる。
 自然な成り行きとしては、レインハンドでもっとプレッシャーかけることを選択するもので、それでも柔らかくならない場合、脚で推進してレインハンドで感じている抵抗感をなくすという選択をする。

 これらの行動は、必然的に起こるので、予め考えておく必要はない。要は何処を柔らかくしたいと思っているのかどうかが問題なのであり、その思い方として直接的セッションか間接的セッションかのどちらかを選択して、選択したテンションを柔らかくしたいと思って準備運動をすることが大切なのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード