FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 4℃  Humidity 64%  曇り  January 12,'16(Tuesday)

 今朝は、この冬一番の冷え込みだそうで、体感はとても冷たいですが、寒暖計はそんなに低くはなっていません。

 馬場は、少しお湿りがあったようで、ちょっとだけ濡れた感じがあります。少し雪が降ったようです。

 馬場は、ベストコンディションです。

 3連休お疲れ様でした。

 クリニックもお疲れ様でした。多くのお客様が大変熱心で有り難く思っています。

 全員に何らかの達成感を感じて頂きたかったのですが、インストラクティングが拙くて、全員達成とはなりませんでした。

 次回までには、もっと工夫を凝らして全員が達成できるようにしたいと考えておりますので、宜しくお付き合いのほどお願いします。 そしてまた、新しい工夫を考えつきましたので、是非お試し下さい。

 「楽しい乗馬」

 楽しい乗馬とは、良く聞く言葉だがとても軽く扱われていている。そんなに簡単に、楽しい乗馬ができるはずがない。

 乗馬クラブに通う日々、「行きは良い良い帰りは辛い」人が多いのではないだろうか。

 誰もが乗馬をしている限り、上手になりたいし、上手になった実感が連続すれば楽しいし、挫折を味わえば楽しくはなく辛いものだ。

 それでも、楽しいですかと聞けば、多くの人が楽しいと応える。

 技術志向で乗馬をしている人が、楽しいと応えられるには、技術の伸展を実感できたかどうかにかかっているが、簡単に実感できないので楽しくないという論理になるが、実感できていなくても聞けば楽しいと応えるのは、乗馬以外の時間に楽しさを求めているに違いない。

 乗馬クラブへ通っていて、乗馬時間は辛くて、乗馬していない時間にメンバーと談笑したり井戸端会議をしたりしている時間が楽しいのである。

 乗馬クラブには、競技をメインにしているところと外乗をメインにしているところがあり、その両方をしているところもある。

 外乗をメインにしているところは、楽しい時間が過ごせている。爽快感や日常と違った空間を体験したリフレッシュ感など様々な楽しさを味わうのである。

 競技試行のクラブは、基本的に楽しくない。それは、なかなか上達を実感できないからだ。

 技術志向のクラブでも楽しいというお客さんがいるのは、乗馬時間以外の隣人との時間が楽しいからである。

 競技をメインにしているクラブで、お客さんが楽しいと言える乗馬を展開するのは、「楽しい」を深く掘り下げて、そのノーハウを実践できているクラブだけなのである。

 最近気付いたことで、我がランチも決して楽しいクラブではなかったと思う。

 しかし、4年ほど前からお客さん同士で乗馬談義が生まれたのである。

 それは、丁度4年ほど前に始めたクリニックで、その仕法を変えたせいなのである。

 そのクリニックは、乗馬のセオリーを無視したもので、アマチュアライダーのできないスキルを要求しないで、馬の変化を生み出すクリニックで、気遣いの足りないことは指摘するが、脚での推進やタイミングややってしまう癖を極力無視して、一つか二つだけに絞って結果を出すだけなのである。

 お客さんの上達を諦めたりできるようになることを断念したりするわけではなく、それができなくても馬の変化を作り出せるクリニックに徹することが重要だ。

 お客さんのできる技量で、馬の変化を作り出すクリニックが重要なのである。

 競技や技術をメインした乗馬クラブは、「楽しい」と「上達」を両立させうるノーハウを追求して、これを展開しないことには楽しい乗馬を提供することはできないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード