FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 11℃  Humidity 47%  快晴  January 4,'16(Monday)

 お正月休みも終わりで、今日から平常運転に戻られた方も多いのではないでしょうか。

 今朝は、快晴です。今年の冬は暖冬のようです。只暖冬だけでなく、湿度が高いのです。

 冬の特徴は、気温が低く湿度もまた低くなって、乾燥した空気になるのが定番でしたが、どうも今年は湿度が高いのです。

 異変といえば異変ではないでしょうか。

 昨年の暮れ頃から、我がランチの景色が徐々に変わってきました。
長年目指してきたことではありますが、できてみると達成や完成した気分にはなれず、この先のことに向かっている自分がいます。

 兎も角2016年は、今までとはひと味違った景色を披露できるように務めてまいりたいと思っています。宜しくお付き合いのほどお願い申し上げます。

 どうか皆さん、歴史に乗り遅れないようにして下さい。既に歴史の列車から降りてしまっている方は仕方がありませんが、歴史の変革は、ぶれない志と行動によってできることで、日常のことに変化を作っていかなければできることではありません。


「ミクロとマクロの学習」

 学習には、ミクロとマクロがあるようである。

 学習とは、ものごとの道理や進展に対して、ある方向性やパターンを見つけることであり、ミクロとマクロという宇宙によって形成されているようだ。

 ミクロの学習とは、ドアが開くとか、料理をするとか、自転車に乗るとかのような、一つの行動や出来事が、何らかの作動によって起きる方向性や道理を知ることで、マクロの学習とは、それらの現象がある環境という条件設定によって起きるものだということを知るということだ。

 ミクロについて人は、認識の範疇で粗手中にある。しかし、マクロについては、作為的に環境を作ることはあっても全体に占める割合は極めて低いので、認識の範疇を超えている。

 しかし、我々は、マクロの学習を解することで、ミクロの問題や課題を解決することが容易になるのである。

 ミクロのメカニズムは、極めてシンプルで分かり易いものだが、マクロは条件が雑多で無数にあるので、1つの現象が単純に現れることが少ないのである。

 マクロの要件を理解できれば、ミクロの現象を作為的に創造することができるのだが、人は多くの場合ミクロの要件を取り替えて結果を変えたいと試みるが、できないという結末を迎えるのである。

 こんなとき、マクロの要件を変えることで、大きな変革や解決を見ることができるのである。

 例えば、馬の学習という観点で考えてみると、1つのプレッシャーに対して反応し、そのプレッシャーをリリースすれば、馬はその反応が正解だったと学習し、再度同じプレッシャーを馬に与えれば、馬は同じ反応をするというメカニズムである。
 以上は、ミクロのメカニズムである。

 しかし、マクロの条件をちょっと変えるだけで、反応はカオスになって、予想できないような反応が生まれてしまうのである。

 馬が、ナーバスになっていてパニック状態のときとなると、ミクロの学習をしている馬であっても、反応は予想もつかないものになるし、バランスフォーワードでもバックでも反応は異なるし、普段の馬場とショーのときの馬場では反応が変わってしまうのである。

 また、ミクロの学習をした馬は、あるプレッシャーをかけることである反応をするが、このミクロの学習の中にもマクロの学習をしているのである。それは、プレッシャーによる緊張から解放されるために、ある反応をしてその反応によってプレッシャーがリリースされ、緊張から解放されるというメカニズムを学習しているのである。
 つまり、緊張から解放されるためには、ライダーの望む反応をすることだというマクロの学習をしているのである。

 我々は、絶えず2方向でものごとを観察する必要がある。その2方向とは、ミクロとマクロであり、言い換えれば直接要件と関節要件であり、運動条件と環境条件ともいえる。

 何れにしても、1つの運動のメカニズムだけを観察しても、ものごと理解できたとはいえないのであって、その現象が作り出される環境条件について視線を向けなければならないのである。

 ものが上から下に落ちるのも、水が沸騰するのも、塩が水の溶けるのも、一定の条件下で起きる現象だが、同時に一定の気圧条件や温度や質量によって、この現象もまるで違うものとなるのである。

 ミクロとマクロという観点は、とても重要なことで、マクロの要件は、全てを知ることは不可能なのだが、特定の要件を除外することはできるのである。

 従って、ミクロの条件を変えるためには、直接的に条件を変えたり付け加えたり差し引いたりして結果を達成しようとすればいい、マクロの条件は、条件を加えたり、既にある条件を差し引いたりすることによって、達成を図るようにすればいいのである。


 
 

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード