FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 12℃  Humidity 44%   晴れ  December 1,'15(Tuesday)

 今朝は、とてもよく晴れました。そして、今日から12月です。

 馬場は、ベストコンディションです。

 12月は、師走といいますが、極月(ごくげつ、ごくづき)ともいうそうです。

 2015年最後の月になってしまいました。今年も一年を振り返る時期になってしまいました。

 なってしまったという思いをもつのは、私fだけかも知れませんが。皆さんはどうでしょう。

 12月19日に年末のパーティがあります。

 このパーティで恒例になってしまいましたが、今年一年でできるようになったことというテーマで誰もがスピーチします。

 皆さんは、もうスピーチする内容はおきまりでしょうか。


「シーズンオフ」

 今日から12月だが、何時もこの時期にいうことは、シーズンオフを如何に過ごして来たるシーズンに備えるかということである。

 しかし、誰を見てもシーズンオフらしい乗り方をしている人がいない。

 私が思うシーズンオフならではの乗り方とは、ファウンデーションの充実ということだが、それが具体的にはなっていないように思うのである。

 馬のトレーニングは、2種類に分けて考えることができると考えている。

 その2種類とは、フレームワークとバランスワークである。

 フレームワークとは、ネックやショルダーや前駆や後駆や前肢や後肢やリブケージなど各パーツの柔軟性や可動域の拡大を施して、内方姿勢や収縮や屈撓などのフレームを容易にできる馬にすることである。

 バランスワークとは、馬の重心をフォーワードやバックワードへ移行させることを容易にして、テクニカルムーブメントやメカニカルムーブメントの切り替えやコントロールができる馬にすることである。

 そして、フレームワークによって養成された柔軟性や大きな可動域によって、バランスワークに対して容易に反応できる馬にしておいて、更にバランスワークによって重心の位置をコントロールし、馬のムーブメントを自在に生み出せるようにするのである。

 後肢の踏み込みやバックアップやストップなどの運動によって、重心の位置をコントロールしムーブメント作り出せるようにトレーニングするのである。
 例えば、ストップとは、発進を命じておいて急激にストップすることで、こうすることによって馬はバランスバックしたまま発進するようになるのである。

収縮や屈撓は、フレームワークでありバランスワークなのである。

 シーズンの過ごし方は、このフレームワークを充分に行って、各パーツの柔軟性と可動域を拡大して、その後にバランスワークをして、メカニカルムーブメントやテクニカルムーブメントを意図的に作り出せるようにすることなのである。

 総花的にパフォーマンスをするのではなく、このフレームワークとバランスワークによって、これまでない領域に踏み出すようにトレーニングして、確かな感覚によってこれを実感して、テクニカルムーブメントによって走行できる馬にすることが、このシーズンオフの時期の課題なのである。

 スピンのスピードやスムースな動きは、このフレームワークとバランスワークによって改善することができる。

 また、ロールバックの切れ味やスムースな運動の移行も、このフレームワークとバランスワークによって改善できることなのである。

 スライディングストップのランダウンにおけるスムースな推進の発揮は、テクニカルムーブメントによってできることであり、これもまたフレームワークとバランスワークによって改善することなのである。


 更にまた、サークルのガイドもスピードコントロールも、フレームワークでありバランスワークなのである。

 自分の感覚しかあてになるものはないが、今の技量ではその感覚が乏しいので、この感覚もまた、このシーズンオフに馬のフレームワークとバランスワークを施すトレーニングの過程において、養成されなければならないことなのである。




スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード