Arena Condition

AM 10:05 Temperature 4℃  Humidity 54%  曇り  December 31,'15(Thursday)

 未明に霧雨らしい雨が降ったようで、少しお湿りがグランドを濡らしていました。

 とても冷たい大晦日の朝です。しかし、雨があったので氷は張っていません。氷が張らずともとても寒い朝です。

 馬場は、ベストコンディションです。

 大晦日ですが、慌ただしいときをお過ごしでしょうか。それとも雑踏から抜け出しで、お正月の準備が整いましたでしょうか。

 私は、お正月に皆様をお迎えできるように、これからささやかなお料理をして、多少忙しくなります。

 2015年も大晦日(おおつもごり)となりました。

 一年間大変お世話になりました。

 我がランチは、しつこいぐらい新しい試みを提案して参りました。これらにお付き合いして頂く皆様には、大変騒がしく忙しいこととお察し致します。
 しかしながら、2016年もまた新しい試みの提案を止めるつもりはありません。

 宜しくお付き合い下さい。

 一昨日、ある予感というか静かな電気が走りました。私の胸の内で「これだ」という思いが電気のように走ったのです。

 それは、ムーブメントが切り替わる分岐点を感じ取ったということです。

 ムーブメントに2種類あり、「メカニカルムーブメント」と「テクニカルムーブメント」であります。

 馬が自然体で走れば「メカニカルムーブメント」で、バランスバックして走れば「テクニカルムーブメント」になります。これらは、馬とライダーとでできる合成重心が、馬体の中心(質量の中間点・重心)が、物理的中間点を境界にして、重心が前に位置すればメカニカルムーブメントで運動し、後に位置すればテクニカルムーブメントになります。
 また馬体を左側から俯瞰して(左側を馬の頭)左回転モーメントになるのがメカニカルムーブメントで、右回転モーメント(クロックワイズ 時計回り)になるのがテクニカルムーブメントになります。

 このムーブメントの切り替わる分岐点が重心の位置で、その重心が馬体の中間点より前に位置するか後に位置するかであります。その重心の位置が馬の前駆や後駆の位置によって変わり、つまりショルダーからヘッドが下がったり上がったり屈撓したりで重心の位置が前後し、また、後駆特に後肢が深く踏めば重心はより後方へ、踏み込みが浅ければ前方に位置します。

 以上は理論上のことで、この重心の位置やムーブメントの分岐が何処で起きているのかを感知するセンサーをライダーが身につけてこそこの理論を実践で活かすことができるのです。

 この分岐点が、年末の29日に予感がして、30日に実感できたのです。

 こんなにワクワクして新年が迎えられるのは、この上ない幸せというものでしょう。

 この成果は、2016年にお年始として皆様へお届けしたいと思います。

 
スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード