FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 15℃  Humidity 58%  曇り  November 20,'15(Friday)

 今朝は、気温が低めで曇っています。馬場は、全体的には不良ですが、ゲ-ト付近の半分ぐらいは、やや重ぐらいにまで回復してきました。

 明日から3連休です。

 23日の月曜日は、勤労感謝の日です。

 勤労感謝の日は、飛鳥時代の皇極天皇に始まった新嘗祭(しんじょうさい にいなめさい)で、五穀豊穣を祝ったのが今日まで続いているのだそうです。
 戦後のGQHQからの指示で、天皇に関わる行事を禁じられたために、苦肉の策として勤労感謝の日という名前に変えたのだそうです。
 勤労を感謝するより、秋の五穀豊穣をお祝いする新嘗祭(にいなめさい)という言い方の方が、新米を食べられることに対する日本人の思いが伝わる気がします。

 天皇を中心としたアイデンティティを、国民全体が持って国家を組織している日本がヨーロッパやアメリカなどには未だに理解されなくて恐れられたのが、戦後のGHQの政策の基盤となっていたのでしょう。

 ヨーロッパやアメリカから理解されないのはあまり問題ではなくて、比較対象としての違いを知られ始めているのが今日で、多くの欧米人から日本が好ましい国として認められてきているのはその現れでしょう。
 しかし、中国と韓国には、全く日本の文化を理解できないのでしょう。

 彼らの国の歴史は、天皇と国民との関係性が、日本とは全く違っていて、日本は天皇と国民は互いに尊敬して思いやるという形態であるのに対して、中国と韓国は支配者と従者である国民の関係は敵対しているので、支配者である天皇は国民にとって恐怖の対象でしかないのであり、それはヨーロッパの国家組織も同様なのであります。

 従って、時の権力の大きさに関係して、国家組織の形態が様々に変革してきたのが欧米であり、中国や韓国もまた同様なのであります。そしてその変化は、支配階級の下克上が起きて支配者の交代という変化であって、国民にとって服従する対象が変わっただけの変化であったのでしょう。
 そして近代ヨーロッパでは、天皇制が廃止されて、国民主権という形態が生まれたのでしょう。

 しかし、日本は政権が天皇から武士へと変遷はあったにしても、武士の世でも天皇制が廃止された時代はなくて、今日に国民主権の体制となった今でも天皇制は守られています。

 そして、国民主権は、神代の昔から日本では当たり前のように息づいていたので、天皇の屋敷には大きな塀は一切無く、何時も国民と一緒にあったのです。

 従って、天皇をキャプテンとしてまとまった日本ティームは、国民の一人一人が清廉潔白で自立心旺盛で強靱なプライドを持った
人々が構成して、逞しく強かったのであります。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード