FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20 Temperature 15℃  Humidity 41%   晴れ  November 12,'15(Thursday)

 今朝は、少々冷たい風があります。

 馬場は、まだ不良ですが水溜まりが小さくなりました。

 週末の土日には、傘マークがあり気温も低そうです。

 朝の髭剃りをしているとき、小窓から見える青空が真っ青で快晴を思わせるようで綺麗です。

 徐々に冬の訪れを感じます。



「文化」

 文化というと歌舞伎や能などの古代から伝わる芸能的なものをイメージするかも知れないが、そうではなくて、日本人のアイデンティティといったもので、習慣や日常的に当たり前のように捉えられていることを対象として考察してみたい。

 それは、馬を従順や大人しくするということについてである。

 日本には、馴致という言葉がある。

 この言葉の端的な意味は、慣れさせるといったものだ。

 馬を大人しくしたり従順にしたりすることは、人為的な作業によって培われるものだという文化が日本にはないのではないかと思う。

 日本でも馬に人が乗って、色々なところへ出かけたり、荷馬車として使役したりしているので、馬を飼い慣らすということは古くからあったが、良く考えてみると、これらは色々なことを馬に体験させて慣らし、慣れて従順に従うようになった馬は大人しい馬で、そうならなかった馬は、どうしようもないということで使役に向かないと見なされてきたのである。

 日本の平和主義は、アメリカから押しつけられた憲法によるものだと解釈してきたが、そうではなくて日本人古来脈々と受け継がれてきた文化のせいではなかろうかと思う。

 平和のために自ら成すべきことは人一倍の努力や奮闘をするが、それだけで平和が守られると勝手に思い込む。相手もまた平和のためにするべきことしてこそ守られるのが平和であって、自分の努力や奮闘はどんなにしたとして50%でしかないと思っていないのが日本人特有の文化なのではないだろうか。

 馬を大人しく従順にするということもまた、色々なケースを馬に体験させて慣れさせ、慣れなかった馬はどうしようもないという結論を出すが、矯正したり馬自身のシンキングを変えたりする作業をしようとは思わないのである。

 このことは、今でもそうなのではないだろうかと思われて仕方がない。

 例えば、競馬のパドックでの歩く態度やそれを解説するテレビの言動を見ると、単純に躾ができていないという解説を聞いたことはないのが現状だ。

 今日では、犬の躾が洋犬の輸入に伴って日本に入ってきて、様変わりをしてきたと思うが、つい昨日までは、犬の散歩ではなくて叔母さんの散歩であって、犬に引かれて叔母さんが歩かされている姿としてしか見えない。

 日本では明治以前に、馬を去勢するという文化がなかった。ほんの最近競馬馬が去勢されるようになったのであり、犬猫も去勢するようになったのもそう古くはないのである。

 アメリカ人のように、何ごとも人為的にものごとも成そうとするのも人間の傲慢だと思うが、その正反対の日本の文化もどうかと思う。
 しかも当の日本人がその文化の有り様を認識できていないのだから困りもので、特に文化人とか教養の高い人と目される人が、この文化に対する認識がないという貧困さだ。これがどれだけ日本に損失をもたらしているか計り知れないのである。

 馬の躾は、人為的にトレーニングして行うもので、馬自身が能動的に従順になろうと思うなどというおとぎ話を信じているのは、愚かしいといわざるを得ないのである。

 しかし、その一方で、馬や犬の躾だけを形式的に知って、これを施せば躾ができると思い込んでいる愚か者が大勢いる。

 トレーニングするときに、犬や馬の反応や表情を逐一観察して、その表情や態度によってプレッシャーの強弱を加減したり手順を変えたりして、その個体の元々持っているパーソナリティを壊してしまう人も多く見られるのである。

 日本の文化が今日世界から広く評価されてきているが、少し前までは自虐的になりすぎる嫌いがあったのに、このまま行くと傲慢な日本人が多く誕生してしまうのではないと危惧する。

 犬や馬の躾もそうで、躾は大切だが、その個体のパーソナリティを大切にすることも忘れてはならないのであって、自信を持つことと傲慢になることとは違うことで、理論やシステムを知ることでものごと知ったと思い込むことは、ものごとに対して浅くしか取り組んでいないと認識すべきなのである。

 文化とは誇らしいものであり、恐ろしくもあることだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード