FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 18℃  Humidity 24%  晴れ  October 26,'15(Monday)

 今朝は、風もなく良い天気ですが、気温が少々高めです。

 徐々に空気が乾燥してきて、冬景色へと季節は向かっています。

 馬場は、ベスト状態です。

 土日とクリニックお疲れ様でした。

 効果の出た人が80%、でなかった人が20%といった感じでしょうか。

 全員効果が出るのが本当なのですが、でなかった人に対しては、もっと何らかのアイディアが必要なのでしょう。

 何か考えます。

 今週火曜水曜と雨マークがあったのですが、大したことなくパラパラ程度のようです。


 「馬」

 乗馬クラブのレンタルホースには、大きく分けると2つに区分することができる。

 1つは引き籠もり、もう一つは非行である。

 この2つをその乗馬クラブでは、引き籠もりを大人しい馬、非行を気の荒い馬と称している。

 しかし、この2つは、本来その馬の性格ではない。

これらは、馬とライダーや扱う人とのコミュニケーションの不具合によって引き起こされている現象でしかなく、大人しい馬は、コミュニケーションの不具合によって、人に対して一々反応しても何らフィードバックがなかったり見当違いのフィードバックだったりして混乱するので、人に対して心を開かなくなった馬なのであり、非行した馬は、やはりコミュニケーションの不具合のために馬が混乱して、ナーバスになったり自分でもどうしたらいいか分からなくなったりしてしまっている馬なのである。

 コミュニケーションは乗馬にとって不可欠な要素で、如何にコミュニケーションションして馬をコントロールするかという命題が、乗馬そのものといっていいのである。

 コミュニケーションは、とてもシンプルなメカニズムで成り立っているもので、それは緊張と緩和である。

 緊張の後に行動がありその後に更なる緊張を以て、その行動を否定されたと理解し、行動の後に緩和がもたらされれば、その行動を肯定されたと理解するというものなのである。

 しかし、行動に後に何もフィードバックされなかったり、緊張や緩和があったとしても、また同じ行動を要求されたりして、馬がどうしたら肯定されるのかを見失ってしまったりすることによって、馬は混乱することになるのである。

 コミュニケーションの不具合によって、馬が混乱してライダーに対して心開かなくなった馬が、引き籠もりであり大人しい馬なのである。そしてまた混乱して荒れ狂ってしまう馬のことを、どうしようもない馬として使われなくなってしまうという運命を辿ることになるのである。

 これらは、人為的に作られた正確であって、その馬本来の性格ではない。

 そして、大人しい馬と称される引き籠もりの馬が、安全だとは言い難い。何故なら、ライダーに対して心を開いていないわけなので、ライダーのコントロール下になく只動きが緩慢なだけになっているので、この馬が何かに驚いたり怖がったりすれば、急に暴れたり走り出したりする可能性は充分考えられるのである。

 馬が狂っていなければ、基本的に安定や安心を望むものだから、ライダーの要求と馬の反応が一致したとき、与えていた緊張を緩和し、馬の反応が一致しなかったときは、更なる緊張を与えて、要求と反応を一致させた上で、与えていた緊張を緩和するというコミュニケーションの原則を守って馬をコントロールするように努めれば、馬は引き籠もったり非行したりすることはないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード