FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 Temperature 34℃  Humidity 36%  晴れ  July 29,'15(Wednesday)

 毎日酷暑が続きます。今日も35℃を超えそうな感じです。

 それでも昨日よりは少々湿度が低いです。

 馬場は、乾燥状態です。

 

 「近くて見えないもの」

 近くにあって見えないものは、自分自身だろう。

また、見えいてるつもりになっていて、しっかり見ようとせず、見ていたとしても何らかの思惑が伴っていて客観性に欠けるものだ。

 自分自身に対する認識は、可成り注意深くしなければ判断に誤りが生じやすいものなのである。

 自分自身などという大袈裟なものではなくて、体の動きや行動についても客観視しているかどうかは大いに疑問なのである。

 さて、ものごとの判断は、何らかの前提条件や基準を以てしているもので、その前提条件や基準は、それまでの生活や環境によって身に付いた価値観や風景や常識や性格によるものなので、一々意識することのないほどに身に付いてしまっているので、何の基準もなくものを見て判断していると思い込むのである。

 しかし、人は何らかの基準を以てものを見て認識しているのである。

 そこで、自分の基準の正体を知る必要がある。基準が違えばものの見え方はまるで違ったものに見えてしまうのである。

 人は、ものを見て後に判断をしていると思い込んでいるが、初めて見たり体験したりしたことに対する判断は、その基準がないので、見た上で判断をすることになっているが、経験値のあることや知っていると認識していることを見た場合は、むしろ判断を下して後にものを見ているといっても良いくらいなのだ。
 厳密にいえば、未体験や未知ものを見ても、それまでに身に付いた基準を以て、判断を下してものを見ているといって良いのである。

 ものを認識する前に、何らかの基準を以て見て認識するとすれば、その基準の正体を知らずに、客観的にものを見ていると認識するのは誤りでありとても危険なことなのである。

 さて基準の正体は、その人が持っているイメージなのである。

 ものを見てどのように映ったかによって、自分が持っている基準を推測できる。

 例えば、あるものを見たとき重い物に見えたとしたら、自分が持っている重量に対する基準があって、その基準に照らして重い物だという判断を下しているというわけである。

 ことほど左様に、物を見るということは、ある基準によって判断を下して認識しているのだ。

 従って、自分が持っている基準の実態を知る必要があり、それはものを見たときに持つ認識によって見出すことができるのである。

 基準とは、イメージだ。

 イメージは、人間の行動を誘導するが、自分が持っているイメージを知らずに行動がそのイメージに誘導されているとしたら、自分の意思を以て行動しているとは言い難いのである。

 イメージを意図的に自分の中に描くには、そう簡単なことではない。何故なら、能力や性格や価値観などによって抱くことのできるイメージが決まってしまうからだ。

 しかし、先ず自分が持つ判断基準を知ることが重要で、その判断基準は、価値観であり性格であり普段接している環境で形成されていることで、ものを見たときにどのように見えたかによって、その基準を見つけるようにカウンターバックして探す以外に方法はない。

 更にまた、ものを見たり行動するときに予めイメージを以てすれば、どのように見えたりどのような行動になったりするかを体験することで、既に持っているイメージの実体を掌握できるし、意図的にイメージを抱けるようになれるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード