FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 23℃  Humidity 60%  曇り  July 7,'15(Tuesday)

 今日は、七夕です。一年一回の逢瀬の日です。

 短冊にどんな願い事を書きましょうか。

 今朝は、梅雨の一休みで雨はないようです。お日様の顔は拝めそうにありませんが、雨は一休みのようです。そして、明日から雨がまた降るそうです。

 馬場は、不良コンディションです。


  「乗馬の三段論法」

 乗馬は、ライダーの上達のためにあらず、馬を良くするためにある。

 馬を良くするとは、ライダーにとって好ましい馬にするということで、好ましい馬とは、コントロールし易い馬ということだ。

 コントロールし易いということは、従順で集中を維持し、ライダーのコンタクトに応えられるフィジカル的能力を持っていることだ。

 ライダーのコンタクトに応えられるフィジカル的能力を持っているということは、当然メンタル的能力である従順性や集中力を持っているということになる。

 フィジカル的能力とは、バランスバックや前後左右へのステップや後肢の踏み込みや方向転換や発進や停止やなどの運動の移行がスムースにできることだ。

 運動の移行がスムースにできるということは、柔軟性を持っているということだ。

 柔軟性を持つ馬というのは、良く曲がる馬ということだ。

 馬を良くするライダーは、馬が良く曲がるようにトレーニングできるライダーだ。

 この三段論法で、ライダーが馬を良くするために馬に乗るという意味を明確にしてくれているように、馬がライダーのコンタクトに反応して、良く曲がることができる馬が良い馬なのである。

 従って、良く曲がるように馬をトレーニングできるライダーを、上手なライダーだということになる。

 馬が柔軟に曲がると行っても、馬体の構造上曲がるところはそう多くない。

 ネックと後駆が上下左右に曲がることができ、前肢は後方へ曲がることはできるが前方へ曲げることはできない。球節は前後肢共に後方へ曲げることはできるが前方に曲げることはできない。飛節は前方に曲げることはできるが後方へ曲げることはできない。

 前肢やショルダーの関節は、左右へ曲げる機能を持っていないが、後肢は股関節が左右へ曲がる機能を持っている。

 以上のこと踏まえた上で、ネックやショルダーやリブケージやハインドクォーターの柔軟性を求めて、これらの部位が良く曲がるように訓練することが重要で、これらの部位が柔軟になると後肢の踏み込みやバランスバックや前後左右へのステップなどのライダーの要求に応えられやすい馬になるのである。

 馬のフィジカルがライダーの要求に応えられやすくなることで、従順性や集中力を阻害するリスクが少なくなるのである。
 
 馬のメンタルの従順性や集中力が高まるには、プレッシャーの後のリリースや予想裏切るなどのテクニックが必要になるが、これらの第一条件は、馬がフィジカル的に応えられる能力を持っているかどうかに関わってくるのであって、プレッシャーの後にリリースしたくても、馬が後肢の踏み込みやバランスバックの要求に応えられなければ、プレッシャーを掛け続けることになって、やがて馬がレジスタンスを起こすことに繋がってしまったり、予想を裏切ろうとして停止したり方向を転換しようとしても、これにフィジカルが応えられなければ運動を切り替えることができないので、予想を裏切ることもできないのである。

 以上の三段論法により、馬を良くするために乗るとは、馬を良く曲がるようにすることということになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード