FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:05 Temperature 24℃  Humidity 67%  曇り  July 4,'15(Saturday)

 昨夜もの凄い豪雨でした。

 今朝は、蒸し暑い感じです。

 馬場は、良コンディションです。

 土曜日ですが梅雨時で仕方ありませんが、馬場はぬかっていて、開店休業といったところでしょうか。



  「ものごとを知る」


 ものごとを知るとは、そのものの存在を知るということから本質を理解するというところまで深さに大きな幅がある。

 何れにしてもものごとを知るということは、何らかの必然性があってできることで、意図的にものごとを知るということはできないのである。

 何故なら、そのものの存在すら知らないのに、それを知りたいと思うことは不可能であり、ものごとを意図的に知るということはできないのである。

 ところが、我々は生きている間に多くのことを知る。それは、何らかの必然性が働いて知るということが起きているのである。
然らば、そのシチュエーションになれば知るという機会を得ることができるという理屈になる。

 我々は、某かを知ったり理解したりしたとき、良かったと思うだけで、何故それを知り得たのか?これまで何故それを知り得なかったのかを考えようとはしない。

 そのことを知ったことで幸いしたにも関わらず、良かったと思うだけで、何故それを知ることができたのかを見つけ出そうとはしないものなのである。

 しかし、意図的に知ることができないのであれば、そのシチュエーションを意図的に作り出しさえすれば必然性が生まれて、ものごと知ることができるので、何故それを知ることができたのかを考えるとは、どんなシチュエーションが生まれたので知り得たのかを考えなければならないということなのである。

 ものごとを知らないということは、損失なので、ものごとを知るということは大切なことなのだが、知ったことによって失敗や損失を被ることはある。しかし、知らない場合は、失敗しないかもしれないが得をする可能性さえもないので、ものごとを知った上で失敗や損失をしないように知恵を絞る必要はあるが、知ることによって利益を得る可能性が生まれ、知らなければその可能性は決して生まれないのである。

 さて、ものごとを知る必要性に賛同するなら、ものごとを知るには、絶えずものごとの頂点に目を向けることなのである。

 ものごとの頂点に目を向けさえすれば、その頂点を極めるために必要なことを満たそうとするわけで、このとき必要要件を知ることになるのである。
 つまり、山の麓から頂点を見れば、麓から頂点に至るまでにある事柄を知る機会を得ることになるのである。しかし、頂点を見なければ、麓から頂点に向かって足を踏み入れたことのない世界に存在するものごとを、知る機会を得る可能性がないのである。

 存在を知らない世界に存在する事柄を、知りたいと思うことはできなので、意図的に知るようにすることは全く不可能なのであるが、頂点を目指すだけで、某かの存在の正体が分からずとも存在を認識することはでき、存在を認識できればやがてその存在するものを知ることができ、一つの知識を得ることができれば、存在の知らない存在があることを認識することができるから、絶えず新しい存在を知ることができる繰り返しになるのである。

 頂点を目指すには、情熱やモチベーションが必要で、疲れてしまうという人がいる。頂点を目指すには情熱もモチベーションも必要ではないし、必要としてはならないのである。
何故なら、情熱やモチベーションを必要とすれば、そのエネルギーが尽きたとき一気に減退してしまうからだ。

 従って、頂点は仮説として設定すれば良いだけのことなのである。

 仮説としてでも頂点を目指しさえすれば、存在の知らなかった存在を認識できるので、やがてものごと知ることができるのである。

 従って、ものごと知ったときに、良かったで済ますことなく、何故知り得たのか、何故これまでそれを知らなかったのかを探究することのない人は、愚かしいこと極まりないことなのである。

 人が愚かであるかどうかは、ものごとを多く知っているかどうかではない。ものごとを知れば知るほど、知らない存在を認識しているかどうかなのである。知らない存在のあることを認識していることが賢いということなのである。

 紀元前の哲学者であるソクラテスを知らない人は少ないし、彼が唱えた「無知の知」を知っている人も少なくないのに、我々はものごと知ったときに喜んだとしても、これまで何故それをしならなかったのかを悔しがる人は少ないのである。

 ものごとを知れば知るほど、知らない存在を認識できるかどうかが重要なことなのである。

 天才は、知らない存在のことを絶えず認識できるかも知れないが、我々凡人でも仮説としてでも頂点を目指しさえすれば、天才と同じように知らない存在を認識して、やがて新しい知識を得ることができるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード