FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 26℃  Humidity 36%  晴れ   June 10,'15(Wednesday)


 今日はとても暑くなりそうですが、今のところ気温もさほどではありませんし、とても爽やかな風があります。

といっても日差しが強いので、馬場が現在不良ですが急速に回復することでしょう。

 峠を越えるということは、時に何ということもなく越えてしまったり、とても大変な思いをして越えたりします。問題は大変な思いをして越えるということよりも何気なく越えてしまったことにあります。

 何故なら、特別な思いもなく、越えることができたという実感もなく越えてしまうと、学ぶべき時に学ぶことができないまま過ごしてしまったことになって、次の課題に差し掛かったときに、越える術がないということになって必ず思い知らされる。

 人は、そのとき学ぶべきことがあって、そのときに学べないと、後で学ぶことが中々できないものです。

 今差し掛かった問題を、否が応でも越えようとして、そこで学ぶことから回避してはならないと思います。

 大変な思いをして峠を越えると、何が必要で何が必要でないことかを知るし、何がとても重要なのかを見つけることができます。

 自分の周りの隣人(Neighbor)や友人(Friend)は、大変な思いをして得ている実感はありません。大変な思いをして得たものではないので、失うことを軽率に受け流してしまうものです。ところがとても大きな宝物であって、失ってからその大きさを知っても取り返しがつかない。

 もうすぐコングレスです。

 何故、コングレスがあるのか?

 何故、エントリーフィさえ払えば、大会に出られるのか?

 その昔、全国大会がサーキットとして年に5回、北海道から東北、関東、近畿、九州と展開されていました。

 よってたかってこれをぶち壊して、8年が経ちます。多くの人が心なくそして口汚く避難して、それを傍観して、積極的加害者と消極的加害者の仕業で、この年5回のサーキットはなくなり、それまでのデータの積み重ねであったデータブックも胡散霧消しました。

 そして今があります。

 それまでの運営を非難した人達がリーダーとなって8年、今の体たらくは、その非難がどれほどの罪深いことなのかを知るべきなのです。
 暗黒の時代を脱却していたのに、また暗黒時代に戻してしまって、日本は20年も昔に戻ってしまっている。

 才能も精進もしない人の手によっても壊すことができるが、創造するには良きリーダーとクリエイティブな才能とそして飽くなき精進がなくてはできません。

 
 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード