FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 22℃  Humidity 67%  曇り  June 9,'15(Tuesday)

 昨夜遅くから朝方まで雨が降っていまして、大きな水溜まりができてしまいました。今現在は曇っていお手雨は降っていませんが、天気図ではお昼過ぎ位まで雨雲がかかっていますので、これからも雨が降るのかも知れません。

 明日は、気温が30℃を超えるほど厚くなる層ですので、急激に馬場は回復するでしょうが、その後にまた傘マークがついていますので中々良いコンディションにはなりそうもありません。

 従って、今週は、しっかりとファウンデーションをトレーニングすることにしましょう。



  「ポスティングトロット 軽速歩(けいはやあし)」

 日本では、軽速歩、アメリカでは、ポスティングトロットといいます。

 これは、騎乗法で、馬の歩様ではありません。

 元々は、馬の速歩の時の反動の衝撃を和らげるために考案された騎乗法でありました。

 その後にポスティングするときにルールができて、それは今日では世界共通にまでなっています。

 そのルールとは、外方前肢が着地したときにライダーが立つということです。また内方後肢が着地したときに立つということもできます。

 速歩は、2拍子の歩法で、一般的には斜対速歩(特殊な歩様で側対速歩や側対かけあしというのもある。)といって、馬の対角線上の肢が同時にステップする歩法です。つまり、右前肢と左後肢、左前肢と右後肢が対になってステップします。

 馬の歩法には、4種類あって、常歩・速歩・駈歩・襲歩で、Walk(ウォーク)・Trot(トロット)またはJog(ジョグ)・Lope(ロープ)またはCanter(キャンター)・ Gallop(ギャロップ)です。そして常歩は4拍子、速歩は2拍子、駈歩は3拍子、襲歩は4拍子であります。

 因みに、一般の乗馬では、襲歩で走ることは殆どなく、競走馬でも第4コーナーを回って追い込みをかけるときに襲歩を見ることができます。

 さて、ポスティングの話に戻りますが、元々は2拍子の反動を和らげるために考案された騎乗法であることは既に言いましたが、現在では世界的ルールとなった外方前肢の着地でライダーが立つというのが決まりです。

 それではこの世界的ルールは、何故外方前肢で立つということなのでしょうか。

 馬の速歩は、A(右前肢と左後肢)・B(左前肢と右後肢)が2拍子のリズムで交互にステップする歩法です。
2拍子でどちらかにアクセントはなく、左右イーブンのリズムです。
もし左右イーブンのリズムでないときは、馬が跛行しているときなので、治療や休養が必要なので騎乗できません。

 従って、ポスティングトロットは、AまたBが着地したとき、ライダーがシートからお尻を浮かせて鐙に立つという騎乗法で、または鐙上げと称する騎乗法では、AまたはBが着地したときライダーは膝を絞めて、これを支えにしてシートからお尻を浮かせるように立ち上がるというものです。

 そのまま速歩で走行する場合は、AまたはBのどちらが着地したときにライダーが立っても、左右イーブンのリズムなので問題はないはずです。
 しかし、外方前肢または内方後肢が着地したときライダーが立つことが世界的ルールとなっています。

 何故なのでしょうか。

 ライダーは、鐙に立ち上がるときに脹ら脛で馬のリブケージをスクィーズ(絞める)して馬を推進します。従って、これはライダーが立ち上がろうとするとき、既にそれまで着地している馬の肢に、より推進するようにプレッシャーを掛けていることになります。
 つまり、Aの着地でライダーが立っているときは、Bの肢を推進するようにしていて、Bの着地の時に立っているのであれば、Aの肢を推進するようにプレッシャーを掛けていることになります。

 従って、世界的ルールである外方前肢が着地したときライダーが立つということは、内方前肢と外方後肢が着地しているときに推進しているということで、特に外方後肢を推進するようにしているということです。

 このことは、駈歩へと移行するためにあることで、駈歩は、外方後肢が推進の役割を果たしているので、ポスティングでA(右前肢と左後肢)の着地でライダーが立っているのは、反対側のB(左前肢と右後肢)が着地しているときに推進するためで、そのまま駈歩へと移行すれば右リードの駈歩になり、Bが着地しているときライダーが立てば、反対側のAが着地しているときに推進することになるので、左リードの駈歩へと移行するのです。

 ポスティングトロットは、元々は2拍子の反動を和らげるためのものだったが、外方前肢が着地するときに立つというルールは、速歩から駈歩へと移行するときのためにあり、このことを兼ねることとなったのです。

 ライダーは、ポスティングのルールを厳守することは、このルールをライダー自身が感覚的に馬の歩様を読み取れるようにならなければならないということで、ポスティングはルールを厳守することで、ライダーが馬のステップを感覚的に感知できるようにもなるのです。

 従って、ウエスタンとかブリティッシュに関係なく、全てのライダーはポスティングトロットができるようなる必要があるのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード