Arena Condition

15 6 30 Whizzin Pine x Dun Its Sorrel Colt 2
AM 9:10 Temperature 25℃  Humidity 45%  曇り  June 30 '15 (Tuesday)

 今朝は、曇っていますが、少々日差しを感じるくらいです。

 馬場は、昨日念入りにハローを掛けて、ベストコンディションになりました。

 今朝早く子供が生まれました。

 「モンスターファクトリー(Monster Factory)」

 先日開催されたコングレスのパーティでスピーチしたことで、怪獣製造所とは、どのようなことでしょう。

 このとき、乗馬クラブを名称変更してモンスター製造所にした方が良いのではというスピーチでした。

 人間社会でも、子供を上手く育てることができなくてモンスターや無気力者を育ててしまっているようだ。

 そんな家庭の親は、とても普通に見える人達で、特別乱暴者とか特別厳しい頑固親父ということではない。

 それはまるで、乗用馬をモンスターに変えてしまっている人と同じなのである。
 
 馬は、生来大人しく従順な動物で闘争心を持っているものではないが、しかもトレーニングされて人間を主人と思い従順に育てられているにも関わらず、モンスターに変身させているライダーが少なくないのである。

 しかも、そんなライダーは、特別乱暴に馬を扱ったり弱々しく馬に負けてしまったりしているような人ではなく、一見優しく決してラフに馬に乗っているようには見えない。そして、自分が馬をモンスターに変身させているという自覚はない。

 どんな人かというと、外観的には、とても優しく周りの人に気遣いをしているように見え、良く観察すると思い込みが強く自分一人の世界に浸りがちで、周りの人達と上手くコミュニケーションが取れない傾向にある人達だ。

 客観的に自分のことを見ることができないのに、自分では何時も客観的に自分を見ていると思い込んでいるので、親しい人であっても、中々その事実を本人に伝えにくい人柄だ。

 さて、そんな人が馬に乗れば、馬はライダーの意図が掴めずフラストレーションが溜まり、反抗したり拒否行動をとったり、絶えずいらいらして落ち着きがなくなる。
 そして、訓練されたパフォーマンスはやれるのに、拒否や反抗や挙動不審のようなメンタル的症状が多く見られるのである。

 それなりに上級者が乗れば、治すことができるが、そのままにしておけば、徐々にエスカレートして、噛みついたり蹴ったりと扱えなくなってしまって、まさにモンスター化してしまうのである。
 

 また、時々トレーナーが治してはまたモンスター製造ライダーが乗って、またトレーナーが治すことを繰り返せば、終いにトレーナーでも手に負えなくなってしまうのである。

 その対策として、先ず自分はモンスター製造ライダーではないかという自覚を持つことが重要なのである。

 最初馬が従順であったのに、徐々に自分が乗っていると抵抗や反抗し始まるとすれば、モンスター製造ライダーに間違いないと自覚するべきだ。

 モンスター製造者の特徴でもあるのが直ぐに反省したがるので、反省するのではなく、自分の要求はどんなものなのか、自分の目的は?自分はどんなことで満足するのかを、正直に思い起こすことが必要だ。

 その正直な自分の望みを、我が儘だとか利己主義だというように自虐的に考えることを止めなくてはならない。自虐的でありながら、その要求を止めないライダーがモンスターを作ってしまうのだから、所詮ライダーは、我が儘で利己主義者なのだから、具体的にそして正確にその要求や満足の方向性を馬に求めれば良いだけなのである。

 慇懃無礼という言葉がある。

 人間同士でも慇懃無礼は、好ましくないというものだが、一見礼節を尽くすものだから、こちらから喧嘩を仕掛けるわけにはいかない厄介な代物だ。ところが、馬の世界ではというより動物の世界ではといったがいいかもしれないが、最も嫌われる存在がこの慇懃無礼なのである。

 もっとも人間以外の動物同士で、慇懃無礼は存在しないが、人間同士や人間と動物という関係性の中では、慇懃無礼が存在してしまう。

 慇懃無礼とは、表面的には礼儀正しく失礼なことはしないが、心のこもっていない礼節で、時にはそれが最も他人や動物を傷つけてしまっているもので、よく見かけるシチュエイションは、日本のコンビニエンスストアやファミリーレストランの従業員だ。
 この人達は、マニュアルを丸暗記してお客に挨拶や対応をしている。その姿は、お客の目を見て注文をとらないし挨拶もしないのである。

 そんな態度は、人間と動物の関係性では全く通用せず、動物にその人の心を読み取られてしまうのである。

 モンスター製造ライダーに関わらず、馬に乗った時に自分が満足感を感じるのはどんなときなのかを、とことん具体的にして欲しいものである。


  

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード