FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 23℃  Humidity 54%  曇り  May 29,'15(Friday)

 今朝は、霧雨が時折降ってきています。お昼頃まで降水確率が高く、どれくらい降るかは分かりません。

 恵みの雨でしょうか。

 雨が降らないと湿度が低くとても乾燥してしまい、降ると沢山降るような天気です。

 これも自然現象ですか、いらいらしないで上手くこんな季節を過ごせるような、工夫と気のもちようが大切でしょうね。

  「二局構造」

 目標と接点におけるテンション、全体像としてのイマジネーションと接点における感触としてのイマジネーションの二つのイマジネーション、マクロとミクロ、組織と個人、等々ものごとを二局の構造としてみることが、重要なのではないだろうか。

 劇的に進歩し続けるという信じがたいことが、特別な才能や努力なしで叶えられるには、この二局の構造としてものごとを捉えることが重要だ。

 目的として達成しようと思う全体像を設定して、更に、これを実践するときに接点で感じる感触にもまたあるべき感触を想定する。

 目的を達していない段階のレベルの人が、接点においてどんな感触になるのがいいか分かるはずがないというのが大方の論理だが、実際人間は経験したこともないのに、良い感触はその感触を得た瞬間に分かるものなのである。

 食べたこともないものでも、美味しいと感じたり、見たこともなかったものでも良いものだと思ったり、触ったこともないものでも質の高いものだと分かったりするのは、感覚的にいいということは既に生まれたときから感知する能力が備わっているのである。

 目標に向かっていくときに、目標としての全体像は、誰でも目標を持つ人ならその精度は兎も角として持つものだが、実行に移したときに得る感触に、求めるものがあるとまで意識する人は少ない。しかし、求める感触とは違うという思いは持つもので、違和感や不安感や心地悪さなどがそうである。従って、求めるものと違うという消極的なものではなくて、もっと積極的に良い感触があるはずだと思うべきで、良いという感触を得たとき以外に妥協はしないということだ。

 つまり、目標を追いかけるとき、実際の行動の時に得る感触に対して気を配り、偶々結果が良いときでも感触の悪い時はこれを良しとせず、感触と結果の両方が納得いくものであるときだけを良しとするようにすれば、必ず劇的な進化が連続するようになる。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード