FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:20 Temperature 25℃  Humidity 33%  曇り  May 7,'15(Thursday)

 今朝は、曇っています。雨が来そうな雲行きなのですが、予報ではこれから晴れるそうです。

 何処かで雨が降っているらしいですが、ここは一滴も降っていません。雨が欲しいときは降らず、日差しが欲しいときは、日差しがないもので、兎角思うようにならないものです。

 思うようにならないはずで、日差しがあるときや雨が降っているときは、日差しや雨を欲しいとは思わず、無いものねだりを最初からしているから、こうなるのでしょう。

 馬場は、埃の立つ状態です。


  「回転モーメントの実感」

 回転モーメントは、既に説明しているので、そのメカニズムは知っているはずで、これを心がけてやっていることと思うが、この論理で馬に乗ってフレームを形成する時に、この回転モーメントを果たして実感しているのだろうか。

 内方姿勢や屈撓や収縮などのフレームを馬にとらせるときに、回転モーメントを活用することによって強制力を活用できるので、そのためにはレインハンドとシートの二つのプレッシャーをパラレルになるようにコンビネーションさせて回転モーメントを作らなければならない。

 以上のことを机上では理解できても、ライダーは果たして馬上で実感できているのだろうか疑いたくなる。 

 回転モーメントには垂直と水平の二つがあって、垂直の回転モーメントと作り水平の回転モーメントは作らないこともできるし、またその逆もできるし、両方の回転モーメントを同時に作ることもできる。

 乗馬における回転モーメントは、レインハンドでピックアップするのとシートプレッシャーの二つの力のベクトルをパラレルにすることによってできる。
 ライダーが、鐙に体重を掛けてしまえば、シートに掛けるプレッシャーが分散されて上手く回転モーメント作ることができない。

 垂直の回転モーメントは、垂直方向においてピックアップとシートプレッシャーのベクトルが同一線にならないようにすることによって、この二つの力のベクトルがパラレルになり垂直の回転モーメントが生まれる。
このときライダーは、レインを自分の体に引きつけるようにピックアップした方が、バランス的にも力を入れるにしてもやり易いので、自分に向かってレインを引いてしまうので、この二つの力が垂直方向において同一線を示すことになるので回転モーメントは生まれない。

 水平の回転モーメントもまた、ピックアップとシートプレッシャーのベクトルが水平方向においてパラレルになることによって生まれるので、ライダーが自分に向かってレインをピックアップすれば、水平方向においてもこの二つの力が同一線になり回転モーメントは生まれない。

 つまり、回転モーメントを活用して馬のフレームを作ろうとする場合は、ピックアップとシートプレッシャーのベクトルをパラレルにすることがなくてはできないのである。

 乗馬でない場合は、二つの力のベクトルが必ずしもパラレルになる必要はなく、二つの力のベクトルが同一線にならなければいいだけだが、乗馬となると、ピックアップとシートプレッシャーは、ライダー自身の体重を除外すれば、全く力の大きさが同じになり方向は全く逆になるので、この二つの力のベクトルは同一線になるかパラレルになるかどちらかになるので、垂直方向も水平方向もライダー自身へ向かわないようにすれば、パラレルになり回転モーメントが生まれることになるのである。

 ピックアップをシートで支えることによって、ピックアップする力とベクトルはシートプレッシャーの大きさは全く同じになり、ベクトルは全く逆になるのである。
 従って、ピックアップとシートプレッシャーは、ライダーにピックアップが向かってしまえば、ピックアップとシートプレッシャーがパラレルにならないので、回転モーメントは生まれないので、ライダーは意図的にレインを自分に向かって引かないようにしてこそ回転モーメントを実感することができるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード