FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 24℃  Humidity 18%  晴れ  May 6,'15(Wednesday)

 ゴールデンウィークも今日が最終日で、昨日はリターンニングの車が各地で渋滞をしていたようです。

 お疲れ様です。

 当地は、結局雨が一滴も降らずに連休を過ごすことができました。概ね良い天気で、少々馬場が埃が立つほどに乾燥していたものの、コンディションとしては良好で、いい連休だったのではないでしょうか。

 昨日は、クリニックにご参加頂きありがとうございました。参加された皆さんは、お疲れだったっことと思います。昨日やったことを自分独自でクリアされるまでやってみて下さい。



 乗馬に限らず、何ごとも幾つもの必須要件がありますが、一つ徹底してクリアすることによって、大きく未知が開くようですので、幾つものことを同時にクリアしようとせずに、目の前にある一つを徹底してクリアすることに努めましょう。

 急がば回れです。


  「記憶のメカニズム」

 俳優が自分の演技を見ることができない。

 こんなことをいうと、そんなことはないと反論するでしょう。

 現在はヴィデオで録画することができるから、自分の演技を後に見ることが可能だが、実際は録画をしていなければ、その演じている自分を見ることはできない。

 しかし、我々人間は、自分のとった行動を記憶することができる。行動しているときに自覚や認識を同時に持つので、後に過去にとった行動を思い出すことができる。
 その行動の時に、自分がどんな精神状態だったかを思い出すことができるものだ。

 この記憶のメカニズムは、どうなっているのだろうか。

 少なくても二重構造を持っているのではないだろうか。

 複数の層を持っていて、とった行動とその時の精神状態と、時系列として昨日のお昼頃とか、風が吹いていたとかのように、とった行動だけではなく幾つかの事象と一緒に記憶する。

 行動していたときにどんなことを認識していたかで、そのときの記憶が決まる。

 例えば、行動しているときに緊張していたとか楽しんでいたとかというような自分の精神状態を一緒に記憶することは、行動そのものに精神を集中していると同時にその集中状態を何処かで俯瞰している自分がいて、行動しているという認識と、そのときに集中していた精神状態を認識していることによって、後に行動していたという事実とそのとき精神を集中していたという事実も思い出すことができるのである。

 しかし、行動しているという認識があっても、精神を集中しているという認識を持っていななかった場合は、行動していたということは思い出せても、このときに精神を集中していたことは思い出せないのである。

 一般的には、行動しているとき夢中になっていれば、時の経つのを忘れてしまうように、行動しているときに集中していればいるほど、行動している認識はするが、精神を集中しているという認識を持たないので、時の経つのを忘れるというより記憶しなかったり、精神を集中していることさえ認識しなかったりするので、行動していたという記憶しか残らないということになる。

 そこで、訓練の必要性を感じるのである。

 行動しているとき、自分が何を頭に浮かべているのか、どんな精神状態なのか緊張しているのか集中しているのか、また成功を願っているか失敗したどうしようと思っているのかなどを、行動をどうのようにしようかとかどんなことに注意を払いながらやらなければならないのかなどを自覚しながら同時に自分の精神状態を含めた環境や情景を同時に認識できるように訓練する必要があるのではないだろうか。

 緊張したり集中したりすればするほど、行動だけを認識してしまうのではなくて、緊張すればするほど自分や状況を俯瞰しているもう一人の自分の存在も大きくなるように訓練しなくてはならないのではないのである。

 体操の内村航平選手のように、宙返りをしながらやらなければならないことに集中しているにも関わらず、自分の体がどのように回転しているのかを俯瞰している自分が存在し、改善や修正する要素を見出して、更なる進化を遂げるように、我々一般人も普段何気なく記憶の二重構造によって、行動とそのときの状況を記憶できているので、この能力を持っているのだから、訓練して意図的にこの能力を活用できる人間になる必要があるのではないだろうか。

 行動に集中する集中度を加減して、このことを俯瞰するのではなくて、集中を加減することなく集中度を増せばますほどこの状況を俯瞰している自分を作るのである。

 夢中になって行動しているとき、自分は夢中になっているという認識を持つようにしたり、緊張しているとき、自分は緊張しているという認識を持ったりするように、行動を上手くやろうとしていると同時に自分は上手くやろうとしているという自覚を持つようにするだけのことで訓練できるのである。

 最初の内は、自分の精神状態を自覚するだけだが、その内に手の力をもっと強くかけようとしているとか、背中に力を入れようとしているとか、色々な情報を行動と同時に自覚したり認識したりできるようになるので、行動に修正や改善を施したり、行動が正しいということさえ客観視できるようになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード