FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 20℃  Humidity 24%  晴れ  April 16,'15(Thursday)

 今朝の空は猛暑かです。今日は暖かというより暑さを感じるかも知れません。

 馬場は、昼過ぎにはベストコンディションになると思います。因みに現在は、やや重状態です。

 来週木曜日は、今シーズンの幕開け第一日目を迎えていると思います。

 馬場も良くなりますので、最終調整段階です。



  「良いものは良い」

 良いものは良いという考え方は、ものごとを単純化する思想で、絶えずベストを思考したり選択しようというものだ。

 人は色々な諸事情を抱えて生きているもので、特に人との関わりは大きな影響力を持つ。

 そんな中で岐路に立ったりものごとを選択したりして、人は生きている。

 人の明日を形成するのは、その都度判断している選択によるところが大きい。

 私は、諸事情を考慮するのが面倒なので、「良いものは良い」という思想を持つことにしている。

 人との関わりや経済的状況やその他の環境など、そのベストの選択を邪魔する要因は多いように思ってしまうものだが、熟慮してみるとベストの選択を邪魔するものがあまりないことに気付く。

 私の場合は、ベストの選択をすることが何よりも公平であるし、ストレスを感じずに済むし、後々振り返って見ると、色々な要因を配慮した選択よりもベストの選択の方が遙かに良い結果を生み出すので、自分の人生は単純明快でありたいと願ってやまない。

 しかし、多くの人を見ると、ベストの選択をしない理由を絶えず探しているようにさえ見える。

 何故なのか不思議である。

 時を惜しむという言葉があるが、明日を約束されている人はこの世にいない。このことは誰にでもいえることで、誰もが明日があると云うことはないという実感を持っていれば、ベストな選択をするだろう。

 ベストな選択をしない理由を探してみても、生産性はない。

 ベストな選択と加害者意識とが繋がる。

 時々人は、選択をしないという選択をする。特に困り果てたときや何れの選択肢を選択しても、不幸の度合いが違うだけでハッピーになれない選択の場合などである。

 私は、どんなときでも自ら選択したいと考えていて、加害者意識を持って生きていきたいと考えている。
 従って、被害者意識を持つことを嫌っているのである。

 ベストな選択をしない人と、被害者意識を持ちやすい人とが共通しやすい傾向は、意図的選択をすれば誰もがベストな選択をしたいはずで、自ら死刑執行の決断をすることなしに、誰かが決断をすることを待つのと似ている。

 それから、何か問題や欠陥があることを承知で選択をして、良い結果が出れば賞賛され、結果が悪くても言い訳ができるという選択をする人がいる。
 馬鹿げた選択である。時間の無駄遣いである。

 ベストな選択をした方が成功の確率が高いに決まっているので、誰かの賞賛があるかどうかより成功という体験をすることが、更なる向上を生むのであるから、ベストな選択をすべきなのである。

 ベストな選択ができない人が沢山いるが、このような人と関わりを持つことが面倒で、あまり関わりたくないものだ。

 ベストな選択をする人達との関わりで生きていきたいものだし、この人達へのヘルプは、心から尽くしたくなるものだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード