FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 1℃  Humidity 14%  晴れ  March 236,'15(Thursday)

 今日も良い天気ですが、少々気温が低めで、空気がとても乾燥しています。

 馬場は、ベストコンディションです。

 週末まで、良い天気が続き、明日からは気温も高くなりそうです。

 
  「乗馬の特殊性」

 乗馬は、他のスポーツと比べてとても特殊である。

 ライダー自らの力を以て動くことができないからだ。

 乗り物に乗って行うスポーツはいくらでもあるが、自転車でも車でもボートにしても何らかの形で、そのものを動かすことに人が関与できるが、乗馬だけは、ライダーがどんなに頑張ったところで、馬自身が動こうと思わない限り動くことはできない。

 従って、馬がライダーの意のままに動くには、ライダーに対してレジスタンスを持っていないことや従順性がとても重要であることは云うまでもないことである。

 馬は、二つの運動をしている。

 自分自身の体重を位置エネルギーから運動エネルギーに変換することによって運動するメカニカルムーブメントと筋力によって動くテクニカルムーブメントである。

 メカニカルムーブメントとは、体重を支えることを止めたり支えている力より大きな力を加たりすることによって行うことであり、馬は首を運動することによって重心を移行させ支持している肢の支持力より大きな重力をかけて重心移動を行い、これを支えるためにステップして肢で支えることを繰り返して運動している。

 私は、この運動を内因性運動と命名している。

 もう一つは、テクニカルムーブメントで、外因性運動と命名しているが、筋力によって体重を動かしている運動である。

 馬は、この二つの運動を織り交ぜて運動しているので、実際には厳密に区分することはできない。しかし、メカニカルムーブメントは、坂道を下るような運動で、テクニカルムーブメントは、坂道を上がっていく運動で、坂道を下るのは、意思とは関係なく動くことができ、筋力も差ほど必要ではないので、省エネなのである。
一方、テクニカル運動は、坂道を上がるには上がろうという意思が働かなければならず、筋力を駆使するのでエネルギーを消耗しやすいがコントロール性能が高まるのである。

 ライダーは、馬の態勢つまり姿勢などフレームや4肢の位置を強制的に変えることができる。
つまり、収縮させることができ、収縮とは、4肢を重心の真下に位置させることであり、筋肉運動でも重心移動でも容易にできる態勢だ。

 ライダーの乗馬における最も重要なスキルは、馬の姿勢を特に収縮させる技術なのである。

 収縮していれば、最も小さな筋力を以て運動できるし、最も小さな重心の移動で運動することができるのである。

 従って、馬のトレーニングとは、ライダーのコンタクトに対して柔軟に対応して、必要に応じて馬体を曲げることができるようにすることだともいえる。このことによって、馬はライダーの要求によって、バランスバックも収縮も素速く従順に反応できるからである。

 前駆である、馬の口やネックやショルダーや前肢の動きは、馬が従順であることは必要だが、バランスバックしていなければ、柔軟に素速く反応することはできない。

 後駆である、後肢や腰などは、本来前駆に比べれば前後左右にフレキシブルに動く機能を持っているが、脳から遠くなるのでライダーの扶助に対して容易に反応するには、充分な訓練が必要なのである。

 ライダーは、乗馬の特殊性を十分理解して、このスポーツを楽しむことが、極めて重要なことなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード