FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 13℃  Humidity 48%  曇り  March 16,'15(Monday)

 今朝は、曇っていますがとても穏やかな感じです。

 今日の夜から明日の朝に掛けて雨が降るらしく、そんな愚図ついた天気が木曜ぐらい雨で続くようです。

 馬場は、ベストオブベストコンディションです。

 「二人の自分」

 馬に乗っている姿を見ると、意識下にある自分(表層の自分)と深層に潜む自分との二人を見ることができる。

 私は、表層の自分が見落としている深層の自分をことある毎に、意図的に見ようとしている。何故なら、自分がどんなリスクを感じたりどんな満足を求めたりしているのかが見えるからだ。

 お客さんの騎乗している姿を見ると、表層の自分だけが意識下にあって、その自分だけが存在していて、深層に潜む自分がいることさえ気付いていないように見えるのである。

 深層の自分は、危険や不安などのリスクを的確に捉えていて、これらのリスクを回避しようという行動として現れるのである。
 ところが、表層の自分が、自分を占有しているので、深層の自分が行動として現れていても気付かずにいるのである。

 例えば、両手でレインを持ってサークル運動をしているとき、内方のレインが馬の首に触るところにあり、外方のレインは首から離れている場合、馬が内方へ切れ込むリスクを回避しようと内方の手が防御している現象で、表層の自分は内方へ切れ込むリスクに気付かず、深層の自分がやっている内方のレインで内方へ切れ込むことのないようにしていることさえ気付いていないのである。

 また、左右のレインをフリーにせず軽くビットが当たるほどの長さで持っている場合、ルーズレインにすると馬をコントロールできなくなってしまうのではないかというリスクを、深層の自分は心配をして、そうなったときのために直ぐに制御できる長さで持つようにしているが、表層の自分はこれに気付かずに、レインをフリーにしていると思い込んでいるのである。

 深層に潜む自分の行動に付けば、内方のレインコンタクトを止めて、内方へ切れ込むのかを確認して、切れ込むのであれば切れ込まないようにトレーニングすることが必要だし、レインを全くフリーにできない深層の自分に気付けば、レインをフリーにしてもアウトオブコントロールにならないようにトレーニングする必要性に気付くことになるのである。

 つまり、深層の自分がやっている行動を見ることによって、馬の欠点を直すことができるということだ。

 自分がしなければならないことを表層の自分が知らなくても、深層の自分は知っているのである。

 自分が無意識でやってしまうことを、癖といったり欠点と捉えたりするものだが、実は無意識にやってしまうことの方が重要で、無意識的行動を第三者の指摘を受けたりヴィデオで見たりして知っている場合でも、これを欠点とか癖とかで捉えるのではなく、深層の自分がリスクを回避しようととっている行動なのだと捉えるべきなのである。

 そして、そのリスクを根本的に修正してなくしてしまえば、無意識的行動は自然になくなるのである。深層の自分がとっている行動には、その行動を生んでしまう理由が必ずあると考える必要があるのである。

 深層の自分の行動は、自分を飛躍する手がかりとなることが潜んでいるので、絶えず表層の自分は、深層の自分を注意深く見ている必要がある。

 このことは、乗馬に限らず、何ごとにおいても同様で、好き嫌いや知らず知らずにやってしまうことや止めてしまうことも、深層の自分が何かを察知していて行動として現れていることなのだから、表層の自分がこれを突き止めて、その原因の何たるかを知ることが重要なことなのだ。

 自分を飛躍させる要因は、自分が一番よく知っていて、それは表層の自分が深層の自分を見ようとすれば明らかになり、これを克服すれば必ず大きな飛躍を生むことになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード