FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 10℃  Humidity 25%  晴れ  March 11,'15(Wednesday)

 久々に良く晴れましたが、少々冷たい風があります。

 馬場は、不良コンディションですが、今日の午後には大分回復し、明日に期待ができるのではないでしょうか。

 昨夜7時頃騰馬と二人で、新馬を引っ張り出して不良馬場ながら雨が止んだので乗り出したとき、雪が約10分位だったでしょうか吹雪のように降り出しました。

 短い時間だったので気にしないで馬のトレーニングを続けましたが、夜間照明が浮かび上がらせた風景は、真っ白になりました。

 馬場の不良状態を顧みず馬をトレーニングしているのは、名実共に2015年ではなく3015年といえるようにと考えているからで、週末には、会員の皆様が驚嘆するような情景が見せられたらと思っています。


 「0で乗る」

 私の言葉が色々なところで一人歩きしている。

 色々なところで発言したり雑誌に解説をしたりすれば、当然その言葉は一人歩きするもので仕方のない話であり想定内のことだ。

 私の名前を紹介した上で引用されるのはましな方で、酷いのは如何にも自分が考え出したかのように使われていることが多いのである。

 それはさておき、昔多分15年以上前に言ったことであったと思うが「0で乗る」ことを心がけることが大事だと言ったり書いたりした記憶がある。

 その原稿を探してみたが、見つからない。

 「0で乗る」の真意は、数学上で最後に発見された数字が0であるように、「0で乗る」は、理念や概念上に存在するもので、実際にはあり得ないことで、人は、どんなに心がけてもノープレッシャーで馬に乗ることはできない。然らば、自分はどんなプレッシャーを与えているのかを意識下におきなさいという意味なのである。

 ところが多くの人は、自分は何もしていないのに馬が勝手に動いてしまうという。

 客観的には、馬が勝手に動くということはあり得るが、多くの場合はライダーが何かをしているから、または何かをしていないから、馬が動いたり止まったりしていると考えるべきで、意図的に何もしていないという認識であっても、馬が動いたり止まったりしているということは、ライダーが何かをしているか何かをしていないかが原因になって現れている馬の反応だと考えることによって、自分の体のコントロールも馬のコントロールもより意図的にできるという考え方である。

 多くの人は、意識下にないプレッシャーを馬に与えているものだが、その意識下にないプレッシャーに気を向けることが難しいらしく、そのことを顧みずに現れた馬の行動に対して対策をとろうとする。

 その対策は、馬にとっては単なるいじめであるし、馬にとってはどうにもならない話なのである。

 何故なら、馬にとってはライダーの指示で反応していることだからなのである。

 ライダーが意図していないプレッシャーを馬に与えていることに気付くには、馬の動きは全てライダーの仕業だと考えることが一番容易なことだ。

 0のプレッシャーで馬に乗るということは空想の世界で、不可能なことで、あるから、それならばむしろどんなプレッシャーを与えているかを心得て、馬の動きを見るということが重要なことなのである。

 このことが「0で乗る」の真意である。

 馬の反応をライダーの思い通りにするには、ライダーと馬の訓練の両方が必要で、どちらか一方だけを改善しても上手くはいかない。しかし、日本の乗馬環境は、この二つを別々に訓練しようとする傾向にあるので、大きな間違いを犯してしまうのである。

 この二つは、同時に改善することであって、別々に訓練することではない。そして、この二つを同時に訓練する方法が「0で乗る」という考え方なのだ。

 人間同士であっても動物と人間とのコミュニケーションにあっても、イニシアティブをとろうとする側が、何らかのプレッシャーを与えているか、または必要なプレッシャーを与えていないかによって、従っている側の反応が現れていると考えれば、先ずイニシアティブをとろうとする側の間違いや未熟を改善して、その上で従う側のミステイクを改善しようとすることが、最も合理的で容易な方法なのであり、このことによってリーダーとこれに従う側の両方を同時に改善することができるのである。

 以上のことを可能にする考え方として「0で乗る」という思想があるということだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード