FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:55 Temperature 8℃  Humidity 45%  曇り   February 25,'15(Wednesday)

 今朝は、どんより曇っています。

 馬場は、相変わらず不良です。

 白梅は今が盛りで、三寒四温の気候で、春の訪れと共に天候が不順になり、中々馬場コンディションが好転しません。

 親は九州で、子は千葉でクリニックを、先週末に実施して、九州では、「イマジネーションで馬に乗る」、千葉では「ストップの極意」というテーマだったようです。

 このところ専ら馬に乗るとき、鐙に体重を負荷させずにシートに粗100%体重を掛けるようにして騎乗することが、必須でありましたが、このことをもっと積極的に取り組んだのが千葉でのクリニックだったように思います。

 ライダーが体重をシートに粗100%負重するように騎乗するということは、状態であり、状態を維持することは難しい。

 従って、シートに極力体重を負重させるには、積極的にこの状態で何をするかというテーマを持つ必要があり、千葉でのクリニックは、この点で優れていて、受講した皆さんに何らかの手応えがあったのは、このためだったのではないだろうか。

 シートの推進だけで、ディパーチャーを常歩・速歩・駈歩をそれぞれ行う。そして馬が推進されないときに、リブケージをバンプしたり、瞬間的に収縮を求めたりして、馬に推進を促し、前進気勢を高める。

 この体勢で、ディパーチャーをして、この体勢を維持してランダウンしてストップを行う。

 このクリニックは、リブケージの柔軟性を促すここと、瞬間的に収縮を求めてバランスバックを行うと同時に、ライダーの感覚にバランスバックしている状態を察知させて、ランダウンの間中、この感覚を追いかけさせながらストップを行うというものであったに違いない。

 私は、あることを行うとき、状態や体勢を作るために色々なトライをするが、出来上がった状態を維持することは、感覚とこれに向かう集中力が必要でとても難しい。
 しかし、作った状態を維持するのではなくて、その状態を以て積極的に何かをしなければならない必然性を当てはめれば、大きな効果が上がり、徐々に状態を維持できるようになるのだと思う。

 こんな観点で、千葉でのクリニックは、効果が上がったのだと推察する。

 今週末に、その効果が上がった状態を見るのが楽しみであります。

 九州でのクリニックは、即効性は残念ながらでなかったというのが実感です。

 しかし、参加して下さった皆さんが、真剣に取り組んでいただければじわじわと効果が出るはずですが、問題は真剣に何処まで取り組んでいただけるかであります。

 インストラクターの尽力無しでは、効果を上げることは難しく、一つのテーマを真剣に取り組むライダーは特殊な人で、ほんの一握りですから、このことを真剣にライダー一人一人が取り組むように、絶えず推進して行かなくてはとても効果は出ないでしょう。

 このことは、千葉でも九州でも同様ですが、千葉の場合は、絶えずアカデミックな雰囲気でクラブハウスが充満しているので、効果を上げ続けることができるが、果たして九州ではクラブハウスの雰囲気を、アカデミックな状態を作っていけるかどうか問題で、クラブ側の努力次第でしょう。

 一般的に、乗馬クラブは、馬に乗ることで費用が発生し、お客様が上達するのは馬に乗ることによって生まれると考えやすいし、これが常識だと思っているものだ。
 しかし、千葉の私のクラブは、馬に乗っていないときが重要で、上達の80%は馬に乗っていないクラブハウスにいるときで、そのクラブハウスで形成した考え方やイメージで、騎乗するから上達すると考えている。

 従って、クラブハウスの雰囲気がどうなっているかをみれば、そのクラブのレベルが分かるのです。

 誰もが、愉しく上達してくれるのを願っています。


 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード