FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 11℃  Humidity 23%  快晴  February 13,'15(Friday)

 今朝は、良く晴れましたが少々風があります。

 馬場は、80%はベストコンディションですが、奥の幅2mぐらいが良くないです。

 来週19日(木曜日)に九州出張します。 そして23日の月曜日に帰ります。

 2月19日(木曜日)から22日(日曜日)  クリニック&ジャッジ講習会 於  カナディアンキャップ乗馬クラブ

 テーマ  「イマジネーションに基づくライディングとトレーニング」

 講義と実技の2本立てで行います。

 講師   土岐田 勘次郎

 今回のクリニックでは、

1. 「イマジネーションとは?」
2. 「イマジネーションを創造するには?」
3. 「イマジネーションの力とは?」

 以上の3項目を中心にして講義と実技を行います。

 ライダーのレベルや経験、そしてブリテュッシュ・ウエスタンのライディングスタイルを問いませんので、多くの皆さんの受講を期待しています。

 これまでのライディングや馬のトレーニングにおいて、体験したことのない実感が得られることと思います。

 詳細については、主催者のカナディアンキャンプ乗馬クラブへお問い合わせ下さい。


  
「コミュニケーション」

 コミュニケーションは、双方向通信であります。偏方通信は、コミュニケーションではありません。

 コミュニケーションは、人間でも人間以外の動物でも感覚器官と運動器官で行います。そして、感覚器官だけや運動器官だけの何れかの機能だけでは、コミュニケーションはできない。

 相手の意図を察するために感覚器官が機能し、自分の意図を伝えるために運動器官が機能する。

 太鼓で例えれば、運動器官が桴で、感覚器官が皮で、受信装置と発信装置で成り立っているのが、コミュニケーションなのです。

 従って、相手の意図を受診するには、視覚・聴覚・触覚・嗅覚などの感覚器官のあらゆる機能で察知することができ、また自分の意図を伝えるためには、体・手・足・表情などのあらゆる運動器官の機能を駆使してなすことができる。

 コミュニケーションのツールのバリエーションは多様だが、感覚器官で何を察知して運動器官で何を発信するかの本質は、たった一つのことだけだと極論できるのではないだろうか。

 その一つとは、緊張と緩和です。
 何故、緊張と緩和の二つあるのに、何故一つというのか。それは、本来二つと考えるのは正当ではなくて、緊張と緩和の一つといった方が正解だからです。
 何故なら、緊張と緩和は相対的関係であって、絶対的存在として二つあるのではなく、緩和より更に緩和すれば直前の緩和は直後の緩和に対して緊張であるし、緊張の更に強い緊張においては、直前の緊張は直後の緊張に対して緩和になるからです。

 あらゆる感覚器官で受診していることは、直前と直後の相対関係において緊張と緩和を感知しているのであり、あらゆる運動器官で発信していることは、直前と直後の相対関係において緊張と緩和を表現しているのです。

 そして、我々動物は、この緊張と緩和を操作して受信と発信を繰り返し、相手と自分の意図をキャッチボールしているのです。

 動物と人間や人間同士のコミュニケーションにおいて、自分と相手の性格や価値観や習性や癖などが問題になるのは、どんな感覚やどんな動作に特に敏感だったり怠惰だったりするからであって、緊張と緩和において行うコミュニケーションのシステムに変わりはないと考えられます。

 従って、コミュニケーションする相手が動物であっても人間であっても、感覚器官の何れの機能が特に緊張したり緩和したりするのか、それとも鈍感なのかを知ることが重要であるし、どんな運動が得意なのか苦手なのかを知ることもまた重要なのである。

 得意な運動や苦手な運動、そして敏感な感覚や鈍感な感覚であるかは、コミュニケーションを目的とする場合においては、緊張と緩和というキーワードで理解するべきなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード