FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 9℃  Humidity 17%  晴れ  February 3,'15(Tuesday)

 今朝は、この冬初めて水道の蛇口が凍結しました。昨夜の冷え込みが、この冬一番でした。

 しかし、今朝は、風も弱く穏やかで暖かです。

 そして、馬場は、ベストコンディションです。

 

 「階段の登り方」

 私は、現在位置より数段高いレベルを目指すとき、必ずといっていい考え方を持っている。

 それは、低いレベルでシンプルな動作ができれば、その高いレベルを難なくできるようになるというものだ。

 対象となることは、高いレベルとは限らず、今できないこととかできるようになりたいことと言い換えることができる。

 課題全てに対して、その課題に繋がりそうで容易でシンプルな動作が、より簡単にできるようになれば、課題は自然に解決するのではないかと思って、絶えず挑戦することで、全てのことは自分にとってシンプルで容易にできることばかりになる。

 従って、困難なことやハードなことに挑戦すると謂うことは決してないのである。
 しかし、重要なことは、課題を克服するという目的意識を持った上で、シンプルで容易なことをこなすと謂うことだ。

 絶えず頭の中は、今現在起こっている様々な現象を感覚的に捉えて、これに如何に効果的な対処をしていくことであるが、このことが課題をやがて克服することに繋がっているということでなければならないのである。

 人の中には、ハードだと思えることに挑戦したがらない人もいるし、挑戦したがる人もいる。挑戦しない人は、ハードなことをやらなければできるようにならないと思っているので、結局挑戦しないということになり、挑戦したがる人は、そのハードなことを可能にしている基本ベースに思いが至らないので、ハードなことに挑戦しては失敗を繰り返すので、結局挑戦しても成功することがないのである。

 清水の舞台から飛び降りなければ、できるようになれないということは全くの出鱈目だ。

 しかし、今やっていることがどんなことに繋がっているのかを思考しないのもあまりに知恵がない話だ。

 今やっていることが、次なるどんなものに繋がっているかを、正しく理解しているかとか論理的に筋が通っているかが問題なのではない。
 先ず、何かに繋がっていると思えることを想定していれば良いだけで、その内繋がっているかどうかの結果が出るので、もし違っていれば違う繋がりを想定すればいいし、当たっていればその筋道を改めて考えてみればいいのである。

 もし、このことが乗馬あれば、挑戦しない人は馬が拒否したり抵抗したりするようになるし、無闇に挑戦する人は、故障したりフラストレーションを溜めたり挙げ句の果てに反抗的になったりするという副作用が起きる。

 道具を使うスポーツなら、道具が壊れたり体に故障を来したり、特にモチベーションが弱くなって仕舞いに止めることになるのである。

 ベーシックは、どんなことにおいても重要だが、そのベーシックが次にどんなステージに繋がるのかを展望しないのは、意味をなさないし、何よりもベーシックをこなせるようにならないのである。

 課題に挑戦しない人もベーシックを無視して挑戦する人も、結局向上しないのである。

 世の中に困難なことは存在しないのである。

 もし困難だと思えるものが見つかったら、その時点でそのことに挑戦する基礎を備えていないという証しだから、その困難なことに繋がると思えることで、シンプルで簡単にできそうなことを探してこれに挑戦することが重要で、このシステム以外に課題を克服することはできない。

 ものごとは、簡単にしかできるようにはならないのである。

 このことは、学問でも証明されていることで、難しそうな数式でも学説でも哲学でも、難しいと思える段階では理解できないし問題を解くことはできないのであり、なぁんだこんなことかと思えるほどに単純に見えたり、矛盾を感じなくなるほどに筋道が見えるようにならなければ、学んだことにはならないのであるから、その学問を克服するには、これに繋がるベーシックなことを学習しなくては勉強すらできないのである。

 襖の敷居の幅は大抵4寸で、約12cmだ。これを難なく正確にはみ出すことなく素速く走れることが、忍びの極意だそうだ。
 この12cmの幅を素速く走れると謂うことは、断崖絶壁の上であっても幅12cmあれば素速く走れると謂うことであるから、座敷に上で難なく素速く走れることこそが、何ごとにも通ずる極意といえることなのだそうだ。

 次に繋がる容易でシンプルなことを、名人の如くこなせることが、達人になる極意なのである。


 従って、誰でも達人になれるということであろう。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード