FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 9℃  Humidity 10%  快晴  January 18,'15(Sunday)

 今朝も良く晴れましたが、とても風が冷たいです。

 空気がとても乾燥していて、10%の湿度を切りそうです。

 馬場は、不良です。今は凍結していて白く見えますが、水が浮いてくる状態です。

 人は、独り善がりになりがちで、自分の行動の確認が必要です。

 行動には、結果の分かりやすいものと分かりにくいものとがあります。

 スポーツにも、ボールをシュートしてゴールを決めたり、一番速くゴールへ到達するのを競ったり、相手を倒したりするのは勝敗が分かり易いが、演技の評価を競うようなものは、審査の仕方によって微妙に勝敗が違ってくるもので、とてもわかりにくいものだ。

 人間の行動もまた、物を持ち上げたり開いたりするというのは、結果が分かりやすいので確認するまでもない。しかし、人に親切にしたり丁寧にものを扱ったりする行為は、その度合いが曖昧でしかも結果が顕著にでにくく、自分の行動を本当にしたのかどうかを確認しなくては、やったつもりという独り善がりに陥ってしまいかねない。

 そこで、人は、果たして自分の行動を結果以外で確認しているのだろうかという疑問が湧いてくる。

 結果が分かりやすい行動は、態々確認せずともやっているかどうかが分かってしまうので、確認しようという意識を持つ必要がない。つまり、確認していないともいえるのです。
 そして、結果の分かりにくい行動は、やっているつもりになって、やはり確認しようとしない人が多いのではないだろうか。

 私は、自分の行動を結果だけではなく態々確認しない人は、フィールが養成されることがなく、イメージが湧くということにならないのではないだろうかという仮説を立てています。

 自分の行動は、感覚として確認し、その確認した判断が正しいかそれとも独り善がりになっていて、やっていないというものなのかを結果で検証する。

 これを繰り返すことによって、感覚で判断する精度が上がり、感覚が自分の行動を映像として見せてくれるように発展するものだから、自然に行動する前に行動のイメージが映像として見えるようになるのである。

 イメージの湧く人とそうでない人の決定的な違いは、自らの行動を感覚的に確認することをしているかどうかなのではないだろうか。



スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード