FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 4℃  Humidity 37%  晴れ  December 28,'14(sunday)

 2014年最後の日曜日です。

 昨夜は、この冬一番の冷え込みでした。今朝も冷蔵庫にいるような感じです。

 今朝のバケツには、厚めの氷が何日かぶりで張っていました。

 明日は、少々天気が崩れるようで、湿度が少々高めです。

 馬場は、ベストコンディションです。

 行動支配システムのお陰で、昨日のライダーの皆さんは、これまでにないライディングを見せてくれました。

 このシステムを唱え始めて、四半世紀が経ちました。

 長い時間を要したように思います。それでも、全員に目覚ましい効果があったことは、25年間言い続けて来たことが正しかったことを証明してくれたと思います。

 勿論、行動支配システムが正しいという確信がありましたが、誰一人として効果がなかったというより門前払いで、取り組んでみようと思ってもくれなかったので、つまり説明しても、理解できなかったというのが事実で、理解できないものだから取り組みようがなかったということでした。

 何故、理解されないのだろうかとか、何故、第1歩を踏み出そうとしてくれないのだろうかと長年思っていましたが、やっと第1歩を踏み出してくれたのです。
 そしてはっきりとした効果が現れたので、それぞれの方がもっと確信を持って頂けたのでしょう。

 誰にも行動支配システムが組み込まれているのに、90%以上の日本国民は、このシステムを無視して、予備システム(バックアップシステム)で行動しようとしているし、訓練しようとしているのです。

 日本のアスリート達の殆どが、行動支配システムの予備システムで訓練しているので、失敗を繰り返しています。

 浅田真央は、その典型であり、昨夜の羽生選手の最初のジャンプの転倒もまた、踏切の瞬間にこの予備システムでやってのけようとしたので、失敗をしたのです。

 全盛期の天才的アスリート達が、一度失敗して敗れたりすると、そこから行動支配システムの予備システムに偏ってしまうので、絶対に全盛期のような活躍ができなくなってしまうのです。

 元々人間に備わった機能が、主装置である本来の行動支配システムで、このシステムをより鍛錬すれば、スポーツだけでなく全ての行動、つまり学問でも職人的技工においても、限界なく才能を伸ばし優れたものを作品として創造できるのです。

 良く一般的にいわれるスランプは、主装置と予備装置の両方が起動して、システム障害を起こしているときで、主装置である行動支配システムに一本化すれば、忽ち解消してしまうことなのです。

 日本の教育システムは、根本が間違っていて、予備装置である行動支配システムを訓練しているので、主装置が劣化して、その人の本来の才能が発揮できなくなってしまうのであり、それでも才能を発揮している人は、日本の教育システムに逆らって主装置で生活しているので、能力を伸ばしているのです。

 そして、特に重大なことは、誰もが日常生活の殆どは、主装置である行動支配システムで生活しているので、何ら支障なく生活できているのです。何らかの病気や事故で、このシステムが機能障害を起こしたときに、通常の生活も危うくなってしまうのです。

 それなのに、日本人の多くは、主装置である行動支配システムを、教育や訓練によって養成せずに、予備装置の方の行動支配システムばかりを駆使した教育をしてしまっている。

 日本の職人技術が、世界に類例のないほどの高い技術を誇っていたのは、江戸時代の侍の文武両道の精神が宿っていたからなのです。

 昨今の日本の学者達が、学問は優れているが体を動かすことに劣っている人が多いのも、アスリート達もスポーツは優れているが学問は劣っている人達が多いのも、嘆かわしい症状で、優秀な学者が作っていたにも関わらず原発のような問題を引き起こし、土壇場で失敗したり得点力のないアスリートが出来上がってしまっているのです。

 文武両道の精神がとても重要で、技術立国を支えてきた哲学なのです。


 行動支配システムの主装置の訓練こそが、日本を救い、優れたライダーを容易に愉しく養成できる唯一の方法なのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード