FC2ブログ

Arena Condition

AM 11:00 Temperature 12℃  Humidity 計測不能(10%未満)  快晴  December 18,'14(Thursday)

 今朝は、気温が12℃のあるものの空気が乾燥していて計測不能です。

 乾燥の好きなウィルスが暴れる季節ですので、ご慈愛のほどを願います。

 さて、馬場は粗回復しまして、この状態ですとお昼過ぎにはベスト状態になるでしょう。そして毎日強風が続きます。



 「感覚の訓練」

 乗馬において後肢の踏み込み、つまり後肢のステップにおける着地位置がより前にあることが、バランスバックによるムーブメントの観点において重要であることは衆知のことだ。

 しかし、このことを騎乗時に、ライダーが感覚的に察知することは、高度なことである。訓練によって何処に後肢が着地しているかを察知することは、できるようになるがとても高度なことで、この高度な感覚を身につけるためには、それなりの工夫が必要であり、漫然と乗っていたのでは100年経っても身に付くことはない。

 後肢の踏み込みだけでなく、前肢のステップにしても同様で、馬のステップを的確に感知していることは、ライダーにとって必須テクニックでだが、この必須テクニックを身につけるための訓練法を、的確なプログラムを持っているインストラクターを知らない。

 感覚的妄想ではなく、的確に現況を察知するように訓練するためには、後肢の踏み込みをさせようとしたときに、何処まで後肢が踏み込んだかを察知しようとしてしまう人が大半で、真っ暗闇や砂浜で一粒の米を見つけるようなもので、余りに効果がなくその内諦めてしまうのである。

 自分がなそうとする目的に向かって感覚を鍛えようとせずに、今自分が感じている感触を基準とするようにすべきで、後肢が踏み込んでいよういまいが、現在感じている感触を基準にして感覚的に記憶するようにすることだ。

 現在感じている感触を刻印するように感覚的に記憶し、今を絶えず感覚的に感知するようにすることが重要なのである。そして目的に向かって推進やステップを促したとき、この感触の変化に注意する。

 現況を感覚的に把握して、その後に変化を求めて行動し、感触の変化に注目して、感触の変化を感知するようにすれば、次第に感覚が絶えずその瞬間を察知できるようになるのである。

 つまり、感覚を訓練するとき、変化や変化の結果を追い求めて行動するものだから、変化や結果に着目するあまり現状を認識することが置き去りにされてしまうので、感覚が訓練されないのである。

 絶えず感覚を訓練しようとするときは、分かっても分からなくても、現状の認識から始めなくてはならない。現状の認識といっても、馬の肢が何処にあるかを認識しろといっているわけではなく、今こんな感じという感触を記憶するようにしろといっているのである。

 後肢の踏み込みを求めるとき、先ず今こんな感じだというように、踏み込みを求める前の現状の感触を記憶するように努め、その後に後肢の踏み込みを求めて、現状の感触からどれくらいの変化を感じているかに留意して行動すれば、次第に感触の変化によって現状を察知できるようになるのである。

 前肢のステップも後肢のステップも的確に察知できるようになろうとするときも、現状の感触を分かって分からなくても、「こうだな、こうかな」と感覚を記憶するようにしてから、ステップを促してその感触の変化を注意深く探るようにすれば、短期間で感覚を訓練することができて、効果も直ぐに現れるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード