FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 9°  Humidity 28%  晴れ  December 17,'14(Wednesday)

 昨日は、大雨でした。従って、馬場は一挙に不良になってしまいました。

 今朝は、晴れましたが強風です。空気が乾燥しているので、回復を期待したいです。

 今年も残り半月を切りました。 これからの2週間も大事に過ごしたいと思います。



 「発想と価値観」

 ものごとには方向性がある。前後左右と上下とがある。

 線で考えれば前後で、平面的には前後左右で、立体的になると上下がこれに加わる。因みに、点には方向性がない。

 そんな方向性の中で、先ず線上における方向性を考察すれば、前後、善悪、良否、好悪、正誤などがある。

 人はものごとにであったとき、このような感想を持つもので、好き嫌いとか善し悪しとか良いとか悪いとかである。そして常識的には、好き、善、良、正へと向かう方向性を持つ。つまり、それが価値観である。

 ものごとに対して、人がある方向性を以て発想するとき、この前後、善悪、良否、好悪、正誤などにおける価値観がベースとなっているのではないだろうか。

 つまり、課題や目的や使命や義務(テーマ)などにおいて、色々な発想をするのには、一定の法則性があって、その法則とは、価値観なのではないだろうか。
 これらのテーマに対して、なるべく前へ、好きな方を、良い方を、正しい方をという価値観に基づいて、発想しているのである。

 以上のような前提が成立しているとすれば、そのときにテーマに向かって、自分が発想していることは、自分が抱いている価値観に従っているのだから、何を以て前とか、何を以て好きとか、何を以て良いとか、何を以て正しいとか思っているかに従っているのだ。

 もし、何かを正しいと思っている上での発想だとすれば、違うことを正しいと思うと、発想は今とは違ってしまうということだ。

 人は発想を変えることは、難しいと思い込んでいる。発想を変えることが難しいのではなく、価値観を変えることが難しいので、結果的に発想を切り替えることができないのである。

 ディベート(Debate 討論、論争)をするとき、自分の価値観において討論するのではなくて、あるテーマに対して、半分の人達は右を正しいという前提で、残り半分の人達は左を正しいという前提で、論争するという方法がある。

 このディベートによって、問題の本質やより有効な解決法などが明確化する。
 人がどちら側に立つかを自分の価値観に基づいていると、打ち立てている論理に感情が織り込まれてしまうのに対して、何を以て正しいとするかは、第三者によって強制されてしまうので、感情の移入を根絶して論理展開ができる。

 つまり、人は自分が持っている価値観に感情が移入してしまうので、価値観は自分そのものなので、自分を否定しにくく、この価値観に誘導されている発想を変えることが難しいのである。

 自分が持っている価値観に基づく発想と、その価値観を否定する側に立った上での発想を同時にするようにすれば、表裏2面の発想が同時に可能になる。

 テーマに向かって発想するのは、自分が持っている価値観に基づいているという自覚を持つべきなのである。

 ファーストインスピレーションは、決して偶発的だったり何の脈略なしだったりするわけではないのだ。

 偏った考えで、損失することなしに、有効でスーパーな発想するには、自分の価値観を発想と同時に自覚することで、そうすれば少なくても線上における前後や善悪、良否、正誤などの価値観における片側ではなくて両側を同時に発想することができる。

 そして、このように自分の発想が自分の価値観に結びついていることを自覚することで、その発想のベースをコントロールすることができるようになれば、平面的な前後左右、立体的に上下という6方向の発想を自在にすることができるのである。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード