FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:25 Temperature 16℃  Humidity 69% 雨  December 1,14(Monday)

 今日から12月です。2014年も最後の月に突入してしまいました。

 してしまいましたという表現は、言下に月日の経つのが早いと誰もが感じているという前提にしたもので、大変傲慢な表現で、しましたというだけでも、少しだけ月日の経つのは早いという意味が含まれている。

 今日から12月ですというべきなのでしょう。

 今日は、お昼頃までは雨が続くようですが午後からは止み、明日から晴れるようです。

 今日は、比較的気温が高いですが、明日からは10度前半の気温になるようです。そして湿度も低くなるので、風邪を引きやすくなります。
 寝るときに寒さを軽視しないで、暖かくして眠ることです。特にうたた寝をするときに、気を緩めてちょっとという気持ちで、毛布も掛けずに眠ってしまうと直ぐに風邪を引きます。

 風邪を引くととても失うものが大きいので、不注意で風邪を引かないように注意しましょう。

 風邪の原因は、不注意です。

 今週は、馬場が回復して週後半には馬に乗れるでしょう。



  
  「いじめ」

 いじめに勝つためには、一人だけでもいいから反撃しなくては勝てない。

 大人社会でのいじめは、暴力に訴えるわけにはいかない。暴力に訴えるぞという気構えを持つことは必要だが、これを見せるだけでも周りの人達を敵に回してしまうので、却っていじめが増幅してしまうので逆効果になる。

 いじめを受ける人は、人の良い人、つまりお人好しだ。良い人と人がいいは違う。

 いじめは正当化の論争で、どちらに正当性があるかないかで争われるものだ。特にいじめられる者の側の心の中では、この正当性が頭の中でぐるぐる回っているのである。
 ところがいじめられる側が考えているほどいじめる人は、正当性など考えてはいないのである。

 いじめる側に加害者意識があるかというと、殆どの人には加害者意識もない。

 従って、いじめられている人の頭の中で模索していることは、いじめる側では問題視されていないのである。

 いじめられる人の頭の中では、無意識に相手とのやり取りをシュミレーションする。
 どうやればいじめから逃れられるか?

 相手をやっつけられるか?
 自分にどれだけの過ちがあるか?
 相手にどれだけの過ちあるか?

 などが頭の中を駆け巡る。

 こんな堂々巡りを繰り返しても、いじめのスパイラルからは、逃れられないのである。

 いじめられる人は、失いたくないものがあって、これが弱みになる。職場での立場や子供がいじめの合うかも知れないことなどが弱みになる。

 先ずこれを捨てることが必要だ。職を失ってもいい、子供がいじめにあったらやっつけてやると開き直ることが必要だ。

 開き直った上で、いじめに対抗する。

 その対抗の仕方は、いじめに遭う人は決して頭の回転がいい方ではないので、論争では勝てっこない。
 従って、論争で勝とうと思ってはいけない。

 そのとき、「うるさい。」「怒るよ。」「ふざけるな。」「黙れ。」このような言葉を言いっぱなしがいいのである。

 いじめを仕掛けてきたら、「うるさい」とか「怒るよ。」とか「黙れ。」とか言い放つだけでいいのだ。

 説明はいらないのである。相手が言ってきたことに対して、何らかの正当性を訴えたり論破しようと思ったりするから、言いよどんだり、論理破綻を起こしたり、こちらの落ち度をつかれたりして結局喧嘩に負ける。

 従って、論争せずに捨て台詞を言うだけでいいのである。

 普段自分のやるべきことをしっかりやって、論争になった時に説明をしようとせず、捨て台詞でケツを捲ってやればいいだけだ。

 自分が間違わなければ、いじめの合うことはない。自分に落ち度がなければ、いじめから逃れられる。自分が間違いをこさなければ、周りの人が分かってくれる。以上のようなことは幻想だ。

 自分に落ち度があろうなかろうが、いじめとは関係ないのである。

 間違いや落ち度があってもなくても、いじめは起きるのである。

 いじめに陥ったときに、自分の非を探して認めることは、いじめを大きくするだけで改善することはない。

 理屈はいらないので、論拠は必要ない。

 唯、出会い頭で、「うるさい。」「ふざけるな。」「怒るよ。」と怒ってみせるだけでいいのである。

 相手の理屈や論争に振り回されることのないように、言い合いをしてはならない。

 そういう対処をすると、あいては適わないと思うので味方を引き出して論争しようとするに違いない。

 この時は、「これは、いじめですか。」「パワハラですか。」と聞き返せばいい。

 あいては味方を引き連れて、仕事のミスにかこつけて論争をする。この時、決して自分の非を認めない。この時、説明は必要ではない。如何に自分に非がなかったかを説明しようする必要はないのである。

 自分は、ちゃんとやったというだけで良いのである。

 論争では勝てないからいじめに遭うのだから、論争をしようとしてはならないし、相手は色々な手を使って論争の場に引き出そうとするから、その場にでても論争しないで、「ちゃんとやりました。」「できるだけのことはしました。」「問題なく処理しました。」という結論だけを繰り返せばいいのだ。

 このような論争を繰り返すと、仲裁の人が「まあまあ」と切り出して、お互いを宥めてこの場を繕うとするので、これに従う。

 相手と一対一の時は、「ふざけるな。」「うるさい。」「あなたがちゃんとしなさい。」だけを繰り返すだけで、論争しないことだ。

 いじめに対して、論争や正当性で戦っても、例え論争に勝ったとしてもいじめはなくならない。

 短いフレーズで喧嘩をして勝つだけである。

 自分の心が晴れることが大事で、それは相手を論破することではない。静かに冷静に、「ふざけるな。」で全ては解決するのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード