FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 15℃  Humidity 42%  快晴  November 27,'14(Thursday)

 今朝は、久々の快晴です。雲一つありません。とても日差しが眩しいです。

 馬場は、不良ですが、週末まで気温の高い日が続きそうなので、週末までに回復しそうです。

 11月がも最終ウィークです。来週月曜日から12月です。充実した2014年の締めくくりをしましょう。



 「流行語大賞 薄っぺら」

 我がランチの巷間では、「薄っぺら」という言葉が流行語になっているらしい。
 
 クリニックの時に、この「薄っぺら」を私が連発することに始まったらしいのである。
 「人の話を薄っぺらに聞いているから」と盛んにいうらしく、本人としては全く自覚がないわけではないが、流行するほど連発しているとも思っていなかったのである。

 そこで、今日はこの「薄っぺら」を引用したい。

 「レインを引いたら、馬の抵抗と話をする。」「脚を入れたら、馬のステップを示唆する。」「脚を入れるなら、先ず脹ら脛で馬体を感じなさい。」「引かば、押せ。押さば引け。」などの言葉を、どのように解釈して、自らの行動に活かして活用するかは本人次第だが、それが薄っぺらかどうか問題だ。

 薄っぺらの定義は、自分の行動にまで掘り下げているかどうかである。

 例えば、「レインを引いたら、馬の抵抗と話をする。」は、レインを引く指先で感じる圧力が徐々に減じることを望み、果たしてどのような変化をしているかに傾注するということであり、感じる圧力に左右の違いがあるのか、どれくらい馬の反応があるか、抵抗があるかを察知し、その抵抗が減じるように如何に対策を講じるかということになる。

 「脚を入れたら、馬のステップを示唆する。」は、脚でプレッシャーを掛けるときに、事前に馬にステップの方向と気勢を明確に意図していなければならないということで、気勢とはストライドでありリズムでありスピードである。

 「脚を入れるなら、先ず脹ら脛で馬体を感じなさい。」は、脚を入れるとき直接馬体にスパーが当たるのではなく、脹ら脛でプレッシャーを掛けるということであり、脚のプレッシャーの強さを加減できなくてはならないし、極力小さなプレッシャーで指示をすることを、心がけなくてはならないということだ。

 「引かば、押せ、押さば引け。」は、押したり引いたりするということは、必ず起点が必要であり支点を意識しなければならないということで、引くときは、何処を支えにして引くかを意識しなければならいし、押すときは何処を支えにして押すかを意識しなければならないということだ。
支点を意識して、作用点において仕事をするということである。

 以上のように、一つのことを見聞きしたとき、自分の手足を動かすにおいて、どのようにするかを分かり易く実行しやすくなるように翻訳しないで、そのままにしておくのは薄っぺらに外ならないのである。

 特に敬意を持つ者の言葉や優れた格言に出会ったときに、自らの行動に置き換えて考え、工夫を施すことをしてこそ役に立つのであって、その知識のままにしておくことは、そのことを知るより劣ることなのである。

 ものごと知っていても、自分の行動に活かされなければ、知らない方がましなのである。
 何故なら、知っていることで行動が妨げられるからである。知っていることはその知っていることに拘束され、否定的な知識は自らの行動に忌避する方向性をもたらし、好意的知識は自らの行動に肯定的方向性をもたらすのである。

 しかし、その知識を自らの行動にまで具体化すれば、肯定か否定かの判断がより確かなものになるし、それでも難しければその具体的工夫に基づいて実行してみれば、更に深く理解できることになるのである。

 薄っぺらではなくなるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード