FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:05 Temperature 15℃  Humidity 63%  曇り  October 23,'14(Thursday)

 昨夜は、この秋一番の冷え込みになりまして12℃ぐらいまで気温が下がったようで、暖房を付けたくなりました。

 雨は、もう止んで、これからは回復するだけのようです。

 馬場は、不良なので明日の天気で何処まで回復するか、土曜日の午後ぐらいにやや重状態まで回復すれば上々です。



  「諦める」

 成功した人が言う。あのとき諦めなかったから今日があると、では何故、諦めなかったのだろうか。

 人は、諦めたり諦めなかったりするのは、乗り越えなければならない壁が大きく感じたり失敗したり、限界を感じたりして諦める。そんな壁や失敗や限界を感じても諦めないということだろうか。それとも、諦めない人は、壁や失敗や限界を感じることがなかったからなのだろうか。

 多くの成功者は後日談として、何度も諦めかけたり止めようと思ったりしたが、止めずによかったというので、殆どの人はこれを信じるのである。

 私は、これを信用しない。

 何度も止めようと思ったのは本当かも知れないが、限界や乗り越えようもないほどの障害を見たというのは嘘ではないかと思うのである。

 私は、数え切れない程の失敗をしたが、これまで止めようと思ったことはないし、途轍もない大きな壁を感じたこともないし、況して限界を感じたこともない。

 目の前の問題をひたすら解決しようとして、徹底してできることの精度を上げる。
決して背伸びせず、無理をせず、できないことを無理して挑戦すれば失敗をし、簡単に限界を感じてしまうものだ。
従って、諦める。

 成功は、はじめから約束されているもので、失敗も成功も法則に従って起きている現象でしかないのである。

 1つのことを徹底してやり遂げることで、成功が生まれるのであり、限界や壁や失敗を乗り越えて生まれるものではないのである。

 毎月毎週毎日毎時間生まれる飛躍は、新案の技法や道具によってもたらされることが全くないわけではないが、その殆どは、既にやっていることやできることを徹底して精度を上げるという地味な行為から生まれるのであり、そこには挫折も限界も感じる存在になり得ないのである。

 繰り返しを繰り返しと感じるのは、既に飛躍できないのであって、他人には繰り返しに見えても、ただの1回も同じことはなく、繰り返しなどというものはあり得ないように感じてこそ飛躍が生まれるのである。

 繰り返しを感じないように一瞬一瞬を送るようになれば、モチベーションに振り回されることもなくなるし、そもそもモチベーションなどという次元で時間を過ごすこともなくなるのである。

 勿論、アクティブとかネガティブということも問題にならない。

 簡単にできることを何回も繰り返して、1回1回を10回やる中での1回ではなく、次の1回がないかも知れない1回として繰り返して、その精度を限りなく上げて追究することこそ、諦めることなく大成功を収める方程式なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード