FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:05 Temperature 25℃  Humidity 28% 晴れ  October 20,'14(Monday)

 月曜日の定休日が久々のように思えます。

 よく晴れて、馬場はベストコンディションです。

 明後日の水曜日から木曜日にかけて雨があるようです。明日までは、いいコンディションで過ごせそうです。

 土曜日は、大会の後片付けで多くのお客様が忙しく働いてくれました。本当のありがとうございました。そして、昨日の日曜日は、馬の休息のためもあって、少ないお客様でした。

 そんな感じの日曜日でしたので、来年からデビューする新馬を2頭乗り始めました。

 予想していた通りではありましたが、現実にできてみると少々の感慨があります。

 「馬は、背中に乗れ」は、大きなターニングポイントであることは間違いないことの証明でありました。

 ここ数年に亘って、気付いたことがそれぞれ関連して、背中に乗るということに繋がったのは間違いない事実であります。

  1.「絶えずバランスバックを心がける」
  2.「鐙に負重せずに、より体重をシートに掛ける」
  3.「1歩前に出た所で、ビットコンタクトをする。」
  4.「ビットコンタクトの角度を考慮して使う」
  5.「馬の背中に乗れ」

 以上のことが、大きな飛躍を遂げる要因であったように思います。

 しかし、これを読んで頂いた方が、このことを実践したところでできるようになることはないでしょう。
 
 何故なら、音楽が音符と音符の間で作る味わいでできているように、これらがトレーニングにおける重要な要因でも、これをなすにはある志が必要だからであります。

 今現在のウエスタンの競技会は、色々な形での変革が試みられているようですが、絶対に効果が現れることはないでしょう。

 何故なら、変革をするには、絶対的に必要な志が欠けているからであります。

 どんなに緻密な設計図があっても、これを正確に建設して完成させるには、これに携わる一人一人の職人の志がその根幹たるコンセプトに沿っていなくては、手抜き工事になってしまうように、設計図は書けても実践することは叶わないのであります。

 自分や社会が飛躍する情報や手法は、そこここに転がっているものですが、その1つを取り上げるか見捨てて通り過ぎるかは、一人の人間の志にかかっているのであります。

 一人のライダーが上達するにも、一人のインストラクターが指導するにしても、薄っぺらな形だけを模倣するような心がけでは、絶対に飛躍することができないだけでなく、滅していくだけなのであります。

 一番やりたくないことに、手を付けずに出直すことはできません。

 馬のトレーニングも同様で、1つのことを徹底して追究する気持ちがなくて、見栄を張ったり誤魔化したりするような心がけでは、決して成すことはできません。

 






スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード