FC2ブログ

Arena Condition

AM 11:00 Temperature 26℃ Humidity 26%  晴れ  September 18,'14(Thursday)

 結局夕べも今朝も雨はありませんでした。

 従って、馬場はベスト状態です。

 気温湿度ともに秋らしく、少し秋風があります。

 
 「問題の症状は、メンタル」

 我々が馬に乗って感じ取る問題は、殆どがメンタルの混乱や反抗や興奮で感知する。

 勿論、スピンがスムースでなかったり、ストップのタイミングが外れたり、リードチェンジができなかったりなどのフィジカル的不正を問題視すれば、メンタルの症状の前に問題が発生しているのだが、我々は問題視するのはメンタル的症状が発生したときなのである。

 何故なら、フィジカル的問題が発生しているのは日常的で、同時にこの問題に対峙すること自体が馬に乗ることであるという概念だから、問題視するというより当然のように対処すべきことという認識でいる。

 従って、ライダーが問題だと認識する症状が発生したときは、粗メンタル的な混乱や反抗や興奮したときなのである。

 以上のようにメンタル的症状が発生したときに、既にフィジカル的問題が発生している上で起きている症状なので、叱ったり宥めたりとメンタル的対処をしても問題の解決にはならないのである。

 つまり、フィジカルの問題を解決しない限り、メンタルの症状を取り除くことはできないということだ。

 馬がメンタル的問題を症状として見せたときのムーブメントは、必ずといっていいほどメカニカルムーブメントになっており、そのムーブメントをテクニカルムーブメントに切り替えることによって、その症状を解決できるのである。

 何故なら、メカニカルムーブメントは、位置エネルギーが運動エネルギーに変換することで運動しているので、馬自身でもコントロールしにくい特性を持っているのである。
 それは、斜面をボールが転がり落ちるような運動なので、落ちているボール自身がボールの運動を止めたり運動したりというコントロールはできないのと同様なのである。

 ところがテクニカルムーブメントは、位置エネルギーを筋力で移動させる運動なので、筋力の行使をしなければ運動は停止し、筋力の加減で運動の速度も調節できるのである。つまり、運動のコントロールができるのがテクニカルムーブメントなのである。

 以上のように、運動の根本原理を理解することによって、多くの問題を解決する糸口があるのである。

 運動とは、重心の移動をいうのであり、その重心の移動は、位置エネルギーの運動エネルギーへの変換によって起きる重心の移動と、筋力などの外部的パワーによって起こす重心移動との二つに大別することができる。

 メンタル的問題の症状が起きているときの運動は、位置エネルギーが運動エネルギーへと単純に返還するメカニカルムーブメントになっているのであるから、筋力によって重心の移動をするテクニカルムーブメントに切り替えることによって、メンタル的症状は治まらざるを得なくなるのである。

 つまり、問題のメンタル的症状は、筋肉運動(テクニカルムーブメント)に切り替えることで治まるのである。

 筋肉運動をすると混乱や反抗や興奮が治まるのは、位置エネルギーの運動エネルギーへの変換による運動(メカニカルムーブメント)に比べて、筋肉運動はメンタルを動員する割合が大きいからなのである。

 その逆に、メカニカルムーブメントである位置エネルギーの運動エネルギーへの変換運動は、メンタルと無関係に起きる運動なので、意図的にコントロールしにくく、メカニカル運動のままメンタルの症状を治すことが難しいし、メンタルの症状を治すことが万一できたとしても、運動のコントロールができないのである。

 面倒な説明になってしまったが、要するにメンタル的問題の症状が発生したときは、筋肉運動によるムーブメントに切り替えることが必要であり、筋肉運動への切り替えはバランスバックすることなのである。

 馬は、6:4の割合で前肢と後肢へと体重配分しているので、そのまま運動をすれば自然にメカニカルムーブメントになり、バランスバックしなければテクニカルムーブメントにはならないのである。つまりバランスバックしなければ、筋肉運動に切り替えることはできないのである。

 馬のトレーニングの合理的考え方として、そのトレーニングの根本的課題はバランスバックで、自在にテクニカルムーブメントに切り替えることができるようにすることなので、問題が発生したときもそうでないときも、必要に応じてテクニカルムーブメントができるような馬にすることだから、絶えずテクニカルムーブメントができるような馬にすることが、問題の発生そのものを防ぐことができて、問題が発生した場合でも、テクニカルムーブメントに切り替えようとすることが、問題の解決策なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード