FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 37℃  Humidity 30%  晴れ  August 20,'14(Wednesday)

 毎日暑い日が続きますが、処によっては、豪雨で災害がでているようで、お見舞い申し上げます。

 当地方は、雨が少なく毎日暑い日が続いています。

 馬場は、ベストコンディションです。

 

  「判断力をつけるには、判断をする」

 人間の次の時空間を決定づけるのは、直前の事象に対する判断である。

 何ごとも誰でも、何らかの判断を下して次の行動を決定している。この判断には、当然判断をしないということも含まれる。

 その判断には、様々なものがあるが、好き嫌いや善し悪しや、前後左右上下や五感で感じるものなど様々な情報を受け取り、何らかの解釈をしてその解釈を下に判断して、次なる行動を決定する。

 また、その判断には、能動的なものや消極的選択もあれば、強制的なものや任意的なものまであるのである。

 従って、判断力が全てを決めているといえるのである。

 それでは、判断力をつけることが責務であり、判断力を高めるためにはどうすればいいのだろうか。

 判断力をつけるには、判断することである。

 人間は、消極的選択や状況による外的強制力に身を委ねて判断している領域の占めている割合が、人によって大きく違うのではないだろうか。

 そして、能動的に判断している割合の大きい人は、多くの間違いを経験し、消極的判断の割合の大きい人は、比較的間違いをすることが少ないという認識を持つ。
 客観的に間違いが多いか少ないかは分からないが、能動的判断をしがちな人は、間違いを多く認識し、消極的判断をしがちな人は、間違いを認識しない傾向にある。

 従って、能動的判断をしがちな人は、間違いを多く認識するので、自らの判断の正否をチェックする必然性が発生し、結果的に判断力の精度が高まっていくことになる。

 一方、消極的判断をしがちな人は、結果について責任意識が生まれにくいので、当然間違いを起こしたという認識がなく、判断力の精度が高まらないのである。

 「失敗は、成功のもと」という諺があるが、能動的判断によって生まれるシステムで、消極的判断の人がどんなに失敗をしても、自らの判断による責任意識がないので、成功のもとにはならないのである。

 実際に人の行動には、能動的に判断をする場合もあれば、仕方なく選択をして行動を取る場合もあれば、判断したり選択したりしている意識さえ持っていない場合もあるが、全てにおいて、能動的判断だという認識を持たなければ、結果の正否と判断との関連性を一体的に関連づけることができないので、判断能力が高まることにはならないのである。

 判断力が、人間の行動の精度やレベルやセンスを良好なものにするために重要なファクターだとすれば、判断力を高めなくてはならないことになり、その判断力を高めるためには、事情に惑わされずに絶えず積極的に選択や判断をする以外にないのである。

 つまり、判断力を高めるには、絶えず判断をするということなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード