FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 32℃  Humidity 29%  晴れ  July 29,'14(Tuesday)

 今朝も鶯の鳴き音で迎えられました。 気温が先週に比べてやや低く湿度も低めです。

 馬場は、ベストコンディションです。

 今日を含めて7月もあと3日です。
 
 本格的な夏に突入です。

 食欲の増す夏です。



 「マクロからミクロ、ミクロからマクロ」

 馬の準備運動するとき、ネック、ショルダー、ハインドクォーター、フロントステップ、ハインドステップなどの馬のパーツの柔軟性や可動性を向上させるエクササイズやストレッチを行う。

 これらのパーツのエクササイズやストレッチをする動機は、あるべき運動体系やモーションであるべきであり、その完成形に適合しないパーツの動きや、完成形を向上せしめるために行うものである。

 しかし、ここに陥りやすい罠が潜んでいて、パーツの柔軟性や可動性を向上させるためにストレッチやエクササイズを行っているときに、完成形を見失ってしまったり、完成形との関係性を損なってしまったりしがちで、パーツの柔軟性や可動性を向上させたときに、完成形や各パーツの組織的連動性が失われて、却って総合運動の機能低下や欠陥が現れてしまうことになるのである。

 理論的に完成形や各パーツの組織的連動性を考えるのではなく、ライダーが馬に与えるプレッシャーに対して、感覚的にどのような反応や運動が起きるかを想定していることが重要で、全てはこの感覚的にイメージしている完成形やパーツの組織的連動性が基盤となるべきなのである。

 そして、この基盤に対して不具合があれば、この不具合を矯正したり、基盤を更に向上させたりするために、準備運動をすると考えなくてはならない。

 従って、パーツのストレッチやエクササイズをするときは、必ず完成形と対比しながら行う必要がある。そして、パーツのストレッチやエクササイズは、完成形と絶えず対比して、その精度を高めていくことが重要なのである。

 もし、パーツのエクササイズやストレッチをするとき、完成形を失っていれば、どんなにパーツの柔軟性や可動性が向上しても、組織的連動性を失ったり、パーツの向上した機能が他のパーツの機能を阻害したりして、本来のあるべき姿から遠ざかってしまうことになる。

 ライダーが良く完成形を理解しているかどうかが問題なのではなく、理解しようとしているかどうかどうかが問題で、パーツの動きを良くしようとするときに、必ず何故そのパーツの動きを良くしたいのかと問いかけて、その必要性を完成形から割り出すようにしなくてはならない。そして、そのエクササイズやストレッチの結果もまた、総合運動をして、総合運動としての成果が出ているかどうかをチェックしなくてはならないのである。

 総合運動によってライダーが得るべき満足を想定して、何ごともライダーの満足がスタートでありゴールであるべきで、ライダーのレベルや理解度に関係なく、そのときにライダーが想定するあるべき姿や感覚によって、パーツのエクササイズやストレッチの動機とならなくてはならない。

 この動機でスタートしていれば、必ずその成果を自らの満足度で計れるし、例え総合運動の完成形の想定が間違っていたり劣っていたりしたとしても、自らの満足度でチェックすれば、その間違いや劣性に気付き、修正されるのは必然的になされるのである。

 ライダーの満足についても、自らの感覚的に感じていることを大脳で誤魔化したり思い込もうと人為的に強制したりして歪めずに、心の底から満足できているのか、何も憂いを感じていないのかと自らに問いかけて、一時的に妥協や諦めを持つことがあっても、満足していないことから目を避けずに何処までも追究し続ける勇気をもつ必要がある。

 マクロからミクロを見て、ミクロの改善をマクロの観点において行い、ミクロの向上は、飽くまでもマクロとしての進捗によって計測すべきなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード