FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:05 TYemperature 38℃  Humidity 25%  晴れ  July 25,'14(Friday)

 今朝は、ついに38℃です。それでも湿度が低いので、日陰は心地いいです。

 馬場は、ベストコンディションです。

 気温が高く日差しの強い日中に、外にいると熱中症の危険がありますが、一日中家の中にいると、益々体力が衰えてしまいます。

 熱中症に気をつけながら、冷房のない生活をしなくてはなりません。現代人は、大変だ。

 今週末は、いいコンディションで迎えられそうですが、いいことばかりはなく、気温が高いので気をつけましょう。


 
「安心と不安」

 乗馬でも日常の生活でも、今現在の直後が予測できないときは不安になり、予測できても、危険や事故などのリスクを感じれば不安になる。

 人は何故、不安になったり安心したりするのだろうか。

 運動方向が、自分の中心の延長線上にないときに不安になり、中心線上にあるときは、不安にならないのではないだろうか。
 このことは、運動上のことだけではなくて、日常生活の出来事も人とのコミュニケーションでも同様なのではないだろうか。

 従って、乗馬で馬の背中にいるときの不安や安心は、運動が自分の体の中心線上にあるかないかによって決まるのではないだろうか。
 もしこのことが、正解なら、絶えずライダーは、馬の推進方向が自分の体の中心線上にあるようにコントロールすることを、シチュエイションの如何に関わらず、求めるようにすることが必要不可欠なのではないだろうか。

 スライディングストップのランダウンで、馬をよりドライブできなかったり、ストップしたときにバランスを崩したり、不安に思いながら乗っていたりするとき、行儀のいい日本人は、自らの技量不足のせいにするものだが、それでは解決しない。

 ランダウンで、ドライブしようとするときに、ライダーの体の中心線と推進方向が一致しない場合に、思い切って推進できない不安やもどかしさを感じるはずで、ストップしたときにバランスと崩してしまうときも、馬が滑ってくれなかったからではなくて、馬の運動方向がライダーの体の中心線上になかったからなのだ。

 スライディングストップだけではなくて、サークル運動でもスピンやロールバックでも同様で、ライダーの体の中心線上に馬の運動方向がないときに、不安であったり思い切ってできなかったりするものなのだ。

 ライダーのプレッシャーは、そのまま運動方向としてアウトプットされるわけではないので、ライダーは、自分の体の中心線と一致するように、レインや脚でのコンタクトをするようにしなくてはならない。

 レインや脚でのコンタクトを、色々としながら、自分の体の中心線と一致するかを確かめながら行い、一致させる技量を身につけることが肝心なのである。

 ライダーは、運動方向が自らの体の中心線上にあるように、先ず自分の体の向きを正して、その後にプレッシャーを与えると同時に馬の運動方向が自分の中心線上にあるように、レインや脚のコンタクトを行う。飽くまで馬の運動方向とライダーの体の中心線との一致を求めて、一致するまでコンタクトの仕方や力の加減をする。

 正解は、ライダーの体の中心線と馬の運動方向が一致するということだ。

 馬の首を曲げたり、4肢のステップ方向をコントロールしようとしたりする場合でも、馬体勢に囚われずに、馬の運動方向が自らの中心線に一致しているかどうかを絶えず気にして、一致するようにコンタクトする。

 例えば、馬の首を曲げて、そのときの馬の頭の先を運動方向として要求する場合、ライダーの体の中心線と馬の頭の先が一致しなくてはならないし、馬の首を曲げても運動方向が馬の頭の先ではなく、馬の胴体の向きの延長線上に運動させようとする場合は、この運動方向がライダーの中心線と一致しなくてはならないのである。

 普段多くの人は、自分の体の中心を気にして生活をしていないので、スポーツをするときに求められる体幹を意識できない。しかし、自らの体幹を意識できない人でも、感覚はこれを根幹にしてできているので、この体幹とずれることに警鐘を鳴らすのである。

 この感覚神経が脳幹に送る警鐘が不安なのである。

 感覚が麻痺するとこの警鐘がなくて、危険を回避できないことになる。

 従って、不安を感じるということは、感覚からの警鐘だから、勇気が無いからだとか技量がないせいだとかと理由付けをして無視してならないのである。
 何故不安になったのかを気にしなくてはならない。

 そして、その理由は、自らの体の中心線と運動方向が一致しないことによって、今現在の直後を予測できなくて不安になったり、予測できたとしてもリスクを感じて不安になったりするのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード