FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:45 Temperature 35℃  Humidity 24%  晴れ  July 15,'14(Tuesday)

 今朝は、9時現在で35℃になっていました。湿度が低いものの、この気温になるととても暑く感じます。

 馬場は、ベストコンディションです。

 今日は、7月も中旬で、 The 4th West Japan Championship 2014 9月 4日(木) 5日(金) 6日(土) の3日間 の エントリー締切日が、大会1ヶ月前ですので、8月4日です。粗後半月です。

 コングレスの余韻に何時までも浸っているわけにはいきませんので、今日から、大会に向けて始動しようと思います。

 昨年よりもよりエキサイティングなショーになりますよう、馬のレベルをアップして大会に臨みたいと、決意を新たにするところです。

 今現在の日本のウエスタン乗馬界は、カオス状態といいますか混沌とした状態にあります。

 幾つもの大会が開催されることは、一見良いように思えるかも知れませんが、力が分散されて、結局減少傾向は否めない状況にあります。

 関わる人々全員が、真剣に考えるときが既に相当前から来ているにも関わらず。誰でも勇気ある決断をすることができない愚か者だらけです。
 愚か者はまだ可愛いのですが、醜悪な心の持ち主で、誰も自らの行動が、日本社会にどんな影響をもたらすのかを責任を持って考えていません。

 私は、所詮期待できない人達ばかりだと諦めていますが。これを許しているお客さん達に大きな責任があるのです。

 市場が、自らの満足の為に、無責任な選択をするのは、むしろ歓迎できますが、自らの満足を犠牲にした情状によって歪めた選択をすれば、供給側の事業者は、間違った投資をしたり自らの技術をはじめとするクォリティのレベルアップを怠り、内輪だけの満足ごっこをするようになってしまうものなのです。

 そして、徐々にお客さんは離れていくもので、今やU Tube や、Face Bookで世界のレベルはリアルタイムの見られるのだから、本心をそれぞれが属しているクラブに対して、要望としてを発して頂きたいのです。

 このままでは、間違いなく消滅します。

 自分の本心に忠実でないことが、無責任なのです。一人一人のお客さんが、コストでもクォリティでも、自らを偽ることなく選択をすることが、最も社会が健全になる道なのです。

 私のことを嫌いな人がどれだけ、この原稿を読んでいるか分かりませんが、ここ10年近い現状を客観的に見れば、どんな推移をして今に至ったのかで証明しているのです。
 何故、惨憺たる結果になってしまったのか。


 あのとき、金儲け主義だとか、本当にウエスタンを愛している人を排除しているとか、広く底辺を開拓していないとか、レイニングだけをことさら特別扱いをしているとか、技術が下手だ、馬を虐待しているなど切りがないほどの非難を受けました。

 私が、協会にタッチしなくなって、底辺が広がったのですか、技術が飛躍したのですか、エントリーフィを安くすれば、エントリーが増えましたか。

 それどころか、激減して、何処も元気を失ってしまっているでしょう。

 馬のエイジイベントである5歳までのジュニアレイニングを、最初3頭のエントリーからコングレスではじめ、やがて30頭近くのエントリーまでに増え、優勝賞金2百万円までに成長したのが、現状はどうですか。

 輸入に頼らす国産のレイニングホースで、オープンやノンプロのクラスが、賄えるようになってきたのに、今また輸入に頼って、その輸入馬が2~3年で壊れて、という循環を再び繰り返しているではありませんか。

 それでも今だに、オープンやジュニアのクラスで、グリーンのクラスのサークルスピードで、レイニングとはいえないようなパフォーマンスで、チャンピオンを作っているプロ達は、恥を知れ。

 時代は、20年も前に遡って、それまでにあった技術を失ってしまっているという奇っ怪な現象さえ現れている。

 モンゴルに支配されていた朝鮮半島に、木を曲げる技術があって、樽や荷車の車輪を作っていたのが、その後李朝鮮王朝になって、その木を曲げる技術が胡散霧消して、樽も荷車もなくなってしまったように、技術があったものがなくなるというあり得ない話が、今のウエスタン乗馬にも現れているのです。

 何故、あった技術がなくなるのか?

 それは、一部の社会をリードする既得権益者が、社会を支配するために、国民を馬鹿なままにしているから起きる現象で、今の日本のウエスタン乗馬界も、お客さんが馬鹿なまま、プロ達のいうがまま、新興宗教の信者のようになっているから現状が生まれているのです。

 自らの満足を追究することこそが、責任ある社会生活を営むということなのではないでしょうか。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード