FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:10 Temperature 26℃ Humidity 48% 曇り  July 1,'14(Tuesday)

 梅雨らしい雲行きで、どんよりしています。

 馬場は、大分乾いてきましたが、水溜まりが二つあります。

 今日は、馬場を整備したいと思っています。



 「もやもやの正体」

 幽霊の正体見たり枯れ尾花

 一体もやもやの正体は、どんなものものなのだろうか。

 人間の感覚は、詳細に見せてくれる場合もあるが、ぼやっとした感じで、はっきりと見せてくれないことが多いからもやもやしているが、このことを放っておいてしまうのが通常ではないだろうか。

 ところが、このもやもやした感覚は、大抵の場合、何かの警鐘であることが多いのである。

 例えば、馬がスムースにスピンを始めてくれなかったり、サークルで心置きなくスピードアップできなかったり、思ったようにランダウンで馬を推進できなかったりするとき、スムースにスピンへ移行できなくても、ちょっと我慢して要求し続ければ、スピンするので妥協する。サークルで思い切ってスピードアップできないのは、自分のバランスが悪からで、加減をしながらすれば全くスピードアップできないわけではないので、この辺で妥協するかと思ってしまう。更に、ランダウンで中々推進できないのは、自分の脚の拙さであったりシートに上手く座れなかったりするからだと反省する。

 何故、スムースにスピンへの移行ができないか。
 馬によっては、スムースにスピンを始めなかったときに、外方からレインをタッチしてスピンしなかったとき、外方から更に強く脚を入れながら内方のレインを引っ張ってスピンして、次に外方レインをネックタッチすればスピンへ移行できるようになるのに、この馬はこれをして矯正することができない。
 もやもやする正体は、スムースにスピンへ移行するように矯正する方法を知っているにも関わらず、これを駆使できないことだ。

 また、サークルで心置きなくスピードアップできないのは、自分のバランスが悪くても馬によってスピードアップできる馬もいるのに、スピードアップできないもやもやは、自分のバランスの問題ではないのだ。

 ランダウンで、推進できないのは、シートバランスや脚の使い方が悪いからだと反省するものの、できるときもあったりできる馬もいたりするのに、本当にそうだろうか。

 もやもやの正体は、と考えずに、上手くできない原因を、多くの人は自らに反省を求めたり、自らの技量の低さに求めたりしてしまう。

 もやもやの正体は、ライダーがインプットする推進エナジーのベクトルが、ライダーの意図するものと違って、ステップの方向や進行方向がライダーの予測と違ったアウトプットになっていることにある。

 スピンへの移行がよくないときに、矯正できないのは、脚で推進を促したときに、ライダーの予測通りに馬が進行しないからで、予測と違った方向へ進んでしまうので、思い切って矯正することができないのだ。

 サークルで思い切ってスピードアップできないのは、ライダーのバランスの問題ではなくて、馬の推進ベクトルがライダーの要求と違っているからであり、サークル運動における推進ベクトルが違っているからだ。

 ランダウンで、推進できないのも、殆どライダーの問題ではなくて、馬の体勢の問題で、ライダーがどんなに推進しても、推進エナジーが正しいベクトルにならないからなのだ。

 つまり、もやもやの正体は、インプットとアウトプットが正しくあるための推進エナジーのベクトルが間違っていることになるのである。

 正しい推進エナジーのベクトルとは、外方後肢から内方前肢へと向かうベクトルで、馬の対角線上に推進エナジーが通過することだ。

 従って、脚でもシートでも馬を推進したとき、この推進エナジーのベクトルが馬体の対角線上を通っているかどうかが問題で、絶えず推進を促したとき馬が外方後肢から内方前肢へ向かうようになっているかどうかがもやもやの正体で、これを正しく矯正できれば全て解決して、もやもやが消え去るのである。

 しかしながら、この推進ベクトルが馬体の対角線上を通過するようになる馬と、近づくことはできても完全にはなれない馬がいるのではないかと思う。

 推進ベクトルが馬体の対角線上を通過することは、馬の運動において極め重要なファクターで、もやもやの正体は、このことが正しく行われていないことによって起きている現象を、人間の鋭い感覚がライダーに警鐘を鳴らしていることなのであるから、心起きなくできない時に自らに反省を求めるのではなくて、推進ベクトルをチェックすべきなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード